最新ランキングをチェックしよう
献身プレーと今季11発目で快勝の立役者に 松本FW高崎寛之、J1復帰へ「山雅らしいサッカーを」

献身プレーと今季11発目で快勝の立役者に 松本FW高崎寛之、J1復帰へ「山雅らしいサッカーを」

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/10/18

緑一色に染まったビジタースタンドからの拍手が、交代を告げられてピッチを後にするストライカーを包み込んだ。明治安田生命J2リーグ第36節、ジェフユナイテッド千葉戦。敵地・フクダ電子アリーナに乗り込んで3-0と会心の勝利を収めた松本山雅FCにあって、貢献度の高い仕事を遂行したのがFW高崎寛之だ。1トップとして先発出場した背番号「29」は76分間、献身的なプレーを貫いた。
11戦負けなしと着実に勝ち点を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「もったいないですね」...守護神・東口、ロスタイム被弾を悔やむ
視界開ける初白星=川崎、敵地で殻破る-ACLサッカー
ACL、川崎Fはホームで勝てば自力突破可能。G大阪は大勝必要&他力本願
ジャパネットたかた創業者の髙田明氏が長崎の社長に就任
3失点でドローに持ち込まれたG大阪...GK東口「ワンチャンスで決められるのをしみじみ感じた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加