女性キャスターの「ノースリーブは品位を下げる」、元カナダ首相のツイートに批判殺到

女性キャスターの「ノースリーブは品位を下げる」、元カナダ首相のツイートに批判殺到

  • AFPBB News
  • 更新日:2018/02/15
No image

女性リーダーによる国際安全保障会議に出席する元カナダ首相のキム・キャンベル氏(2007年11月16日撮影)。

【AFP=時事】カナダでこれまでに唯一首相を務めた女性として知られるキム・キャンベル元首相が、ノースリーブの服を着用して番組に出演する女性ニュースキャスターたちを諭すようなコメントをツイッターに投稿し、議論を呼んでいる。

1993年6月~11月にカナダ首相を務めたキャンベル氏はツイッターに「テレビのニュース番組に出演する大勢の女性たちが、ノースリーブの服を着ていることに驚いている。しかも大抵はスーツを着ている男性の隣で」と投稿。「腕をむき出しにすると信頼性や真剣さが薄れるようにみえて、女性としての品位を下げるものだといつも思っていた」と述べた。

このコメントに対し、注目すべきは女性の能力であり、衣装ではないとする批判が殺到。女性は着心地が良く、自信を感じられるものならばどんな服を着ても良いと主張する声が上がった。

中には「米国の前大統領夫人、オバマ・ミシェルさんはよくノースリーブの服を着ている」というコメントや、キャンベル氏自身も1990年に司法長官を務めていた頃に挑発的写真撮影に挑んだことがあると指摘するコメントもあった。この投稿者が指摘したアート写真でキャンベル氏は肩をむき出しにし、法律家が着用するガウンを体の前に持ち上げているが、キャンベル氏が裸であるような印象を与えている。

一方、キャンベル氏の意見に対し、保守党のミシェル・レンペル議員は「カナダ人はみな腕をむき出しにする権利があると信じる」とコメントした。

またニュース番組の司会を務めているジャーナリストのファラー・ナセル氏は「(ノースリーブの服を着用することが)品位を下げるとは思わない。カナダ初の女性首相には敬意を払っているが、今回のコメントは1950年代で止まっている。私に何を着るべきだとか言わないでほしいし、テレビ会社の幹部からも言われたことはない」と述べた。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
個室トイレでスマホゲーム30分 男性「直腸脱」で腸16cmが飛び出す(中国)
エジプト考古学博物館、「叫ぶミイラ」公開 ファラオ暗殺を企てた王子
「オバマが美人だ!」「プーチンは...」大統領や首相の顔写真をアプリで女性化したら→こうなった
トロントのゲイ・コミュニティーを震撼させた連続殺人事件はなぜ止められなかったのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加