最新ランキングをチェックしよう
ブライアン・メイ、『ボヘミアン・ラプソディ』途中解雇のシンガー監督は「厳密に言えばこの映画の監督ではない」と一刀両断

ブライアン・メイ、『ボヘミアン・ラプソディ』途中解雇のシンガー監督は「厳密に言えばこの映画の監督ではない」と一刀両断

  • rockinon.com
  • 更新日:2019/02/14

ブライアン・メイが、『ボヘミアン・ラプソディ』のブライアン・シンガー監督は「厳密に言えば、この映画の監督ではない」と発言していたことがわかった。ブライアン・シンガーはクイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』の監督を度重なる撮影現場の放棄により途中で解雇されたが、最近になって性的暴行疑惑も浮上している中、今なお同映画と関連付けて語られている。「Radio X」によると、ブライアン・メイは『ボヘミアン

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
IOC現職委員が見解 東京五輪開催可否期限は5月末 新型肺炎「これは新しい戦争」
ヴァネッサ・パン「重量感ある横乳とぷりぷりヒップ」ゴージャスな舶来ボディ
ラウンドケースを採用したApple Watch Series 6のコンセプト動画
マスクの色限定「絶対に行わないで」 熊本市が市立の教育機関に通知
堀江貴文氏、日本国内のコロナ反応に「騒ぎすぎ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加