AKB48込山榛香、米ドラマ吹き替えでキスシーンに初挑戦!「キスの気持ちは、お母さんに聞きました」

AKB48込山榛香、米ドラマ吹き替えでキスシーンに初挑戦!「キスの気持ちは、お母さんに聞きました」

  • M-ON! MUSIC
  • 更新日:2017/10/11
No image

掲載:M-ON! MUSIC NEWS

SFサスペンス『ヒューマンズ』が本日10月11日からHuluで独占配信される。
『ヒューマンズ』は、空前の大ヒットでテレビ史の記録を更新し続ける『ウォーキング・デッド』など、数々の大ヒットドラマを放送するアメリカのテレビ局AMCで放送され、また、イギリスで最も革新的なテレビ局として知られるChannel 4でも放送されるなど、世界で注目されるドラマ。

『ヒューマンズ』予告はこちら

そしてこのたび、本作Huluプレミア『ヒューマンズ』の吹き替えキャストとして、AKB48の込山榛香(こみやま はるか)が声優に初挑戦していることが明らかとなった。

込山は、10月10日深夜に日本テレビで放送された『AKBINGO!』内の企画で、本作の第4話に登場する“キャロライン”役の吹き替えキャストとして、声優に大抜擢。

込山は、AKB48チーム4のメンバーとして活躍する中、アイドル業のみならず、ドラマ『キャバすか学園』や舞台『マジすか学園 〜Lost In The SuperMarket〜』などで役者としても活動するなど、その活躍の幅を広げているが、今回はついに「小さい頃から憧れがあった」と語る声優業へのチャレンジが実現した。込山が演じるキャロラインは、ホーキンス家の長男トビーに気がある女の子で、ホームパーティでトビーにアプローチをかける。

この大抜擢に「不安のほうが大きかった」と胸の内を明かした込山。「怒る、喧嘩、寂しさなど、今まで経験してきたいろんな感情を舞台では自分なりに当てはめてきました。でも今回は、今まで感じたことのない感情もあったりして、演じるのがすごく難しかったです」と初挑戦となるアフレコに苦戦しつつも、「アフレコが終わってから自分の声を聞いたときに“自分じゃないみたい”って思ったけど、自分の声でキャラクターを作り出しているということがすごく楽しかったです」と、満足げな笑顔を見せた。

さらに本作で込山は、大胆な“キスシーン”の吹き替えにも挑戦。このハードルが高いシーンへの挑戦に向け、かなり練習を重ねたという込山。「メンバーに聞いても、誰もキスシーンの気持ちがわからなかったのでお母さんに聞いたんですけど、今の若い子の気持ちがわからなくて(笑)。ひとりで練習する方法しかなかったんです」と撮影秘話を明かした。

さらに、「スタッフさんに一言一言の気持ちを教えていただいたので、台本に顔文字や息づかいとか書き込んだりして、あらたな世界って感じでした」と苦労を振り返りつつ、最後には「今回いただいたこの経験を踏まえて、どんどん声優さんに挑戦していきたいって気持ちがすごく大きくなりました。いつかドラマやアニメで、主演をはれるような声優アイドルになりたいなって思います」と意欲を見せた。

Huluプレミア『ヒューマンズ』シーズン1(全8話)は、10月11日から配信スタート(以降毎週水曜日に1話ずつ追加配信)。込山が出演する第4話は10月25日配信予定。

(C)AKS
(C)Kudos Film & Television Limited 2015

リリース情報
2017.08.30 ON SALE
SINGLE「#好きなんだ」

2017.10.04 ON SALE
Blu-ray&DVD『あの頃がいっぱい~AKB48ミュージックビデオ集~』

2017.11.22 ON SALE
SINGLE「タイトル未定」

Hulu OFFICIAL WEBSITE
https://www.happyon.jp/

AKB48 OFFICIAL WEBSITE
http://www.akb48.co.jp/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
裕木奈江、渡米12年後の現在
「希望の党に期待できるか?」→「ゼロ~」 日テレ「ZERO」のSEミスに「わざとだろ」
人脈を最大限に生かし始めた元SMAPのメンバーたち
「民衆の敵」第1話ゲストに“主演級女優”の存在が判明!
新垣結衣、念願の『月曜から夜ふかし』にゲスト出演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加