トランプ旋風が“住宅ローン”直撃 金利引き上げへ

トランプ旋風が“住宅ローン”直撃 金利引き上げへ

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/11/30
No image

トランプ旋風が日本の住宅ローン金利を直撃しています。

みずほ銀行は、12月から住宅ローン金利を引き上げると発表しました。10年固定の最優遇金利がこれまでの年0.7%から0.8%になります。また、三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行は、12月は書き入れ時でもあるとして戦略的に10年の固定金利を据え置きましたが、15年や20年といった、より長い期間の金利は引き上げます。アメリカ大統領選でのトランプ氏の勝利後、日本の長期金利が上昇しているためで、早くもトランプ氏の影響が出た形です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ムーミンのテーマパーク、2019年春オープンに 北欧イメージの別エリア「メッツァビレッジ」は2018年に先行開業
業種・職種別「平均年収&生涯賃金」ランキング、各1位は?
安全性の違いに驚きの声! アメリカ産対メキシコ産の日本車が正面衝突
47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加