山本彩2作ぶりセンター「ピンチをチャンスに」

山本彩2作ぶりセンター「ピンチをチャンスに」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/20
No image

6周年コンサート最終日に12月発売の16枚目シングル選抜メンバーが発表され、山本彩が締めのあいさつ (C)NMB48

NMB48が19日、神戸ワールド記念ホールで6周年記念コンサート最終日を迎え、12月28日発売の16枚目シングル(タイトル未定)で、キャプテン山本彩(23)が、2作ぶり11作目のセンターを務めることを発表した。

今選抜は20人。6月に加入したばかりの山本彩加(あやか=14)と、植村梓(17)川上千尋(17)内木志(19)の4人が初選抜入りを果たした。

加入半年足らずで、前日の組閣では新チームNへの昇格が決まり、今度は選抜入りが決まった彩加は「今年(グループに)入って、まだ半年で、実感がわかないですけど、このメンバーに埋もれないようにがんばりたい」とあいさつした。

ポスト山田菜々オーディションを経て加入した植村は涙を流して「やっと。山田菜々さんに1歩近づけた。スタートラインに立てたような気がします」。4期生の川上千も泣きながら「入った時から目標を選抜と言ってきて、夢がかなった。もっと上をめざしていきたい」と決意表明した。

須藤凜々花(19)と同期のドラフト1期生、内木は泣き崩れながら「皆さんのおかげです」と言葉を懸命に続けた。

また、新組閣で新チームB2キャプテンに決まった久代梨奈(17)は「もう今年、ここまで何もいいことなくて、クソみたいな2016年だと思ってた」と、前日からのうれしいサプライズに、暴言まじりで喜びを表現した。

また、城恵理子(17)も、久代と同じく選抜復帰。城はもともと、2期生として加入し、5カ月で2枚目シングル「オーマイガー!」選抜に抜てきされたものの、いったん卒業。その後、異例のグループ復帰を果たし、研究生からスタート。チームN昇格を経て、昨年夏の12枚目シングル「ドリアン少年」で選抜復帰を果たしたものの、以降は再び選抜から外れていた。

城は「センター宣言をした身としては、もっともっと上を目指して頑張っていきたい」と力強く、宣言した。

初選抜、復帰組を祝福した山本彩は「ピンチをチャンスに変えるのがNMB48だと思っています。これからもチャンスに変えていきます」と、腕を高くあげて叫び、ファンの拍手にこたえていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大原櫻子「実は2世タレント」告白に、岡村隆史もビックリ!
現役アイドルがまさかすぎる形で引退を発表「この度私の妊娠が発覚しました」
新垣結衣と石原さとみの衣装が丸かぶり!「逃げ恥」「校閲ガール」に珍事発生
成宮寛貴の薬物報道前日に...ナイナイ岡村「この人出したらアカン」発言が波紋
高須院長の“ラーメンの食べ方”に衝撃走る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加