【新日本】今年もルチャの祭典開幕!開幕戦は棚橋らドリームトリオ勝利

【新日本】今年もルチャの祭典開幕!開幕戦は棚橋らドリームトリオ勝利

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

◇「NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2018」 ○ミスティコ、棚橋、アトランティス―オカダ、外道、U・ゲレーロ●(2018年1月12日 愛知県名古屋国際会議場・イベントホール)

No image

棚橋弘至

今年も新日本プロレスで、ルチャの祭典が開幕した。今年で8回目の開催となる「NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2018」が、12日名古屋大会からスタート。今年は、20人のメキシコのトップ・ルチャドールが来日している。

名古屋大会のメインでは、IWGPインターコンチネンタル王者の棚橋弘至(41)、“神の子”ミスティコ、“大陸仮面”アトランティス(55=メキシコ)がドリームトリオを結成。対するは、IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカ(30)、“レインテイカー”外道(48)、“最強親分”ウルティモ・ゲレーロ(45=メキシコ)がトリオを組んで対戦した。

試合は、ミスティコが必殺技のラ・ミスティカをU・ゲレーロに決めて棚橋、ミスティコ、アトランティス組がシリーズ開幕戦を勝利で飾った。

「NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2018」は、22日の最終戦である後楽園大会まで合計8大会開催される。

21、22日の後楽園大会では、「FANTASTICA MANIA」史上初の兄弟タッグ4チームが出場するトーナメントが開催されるなど、今年の「FANTASTICA MANIA」も目が離せない大会になるだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小島聡「ふざけんなこの野郎」パイプ椅子攻撃で流血
スターダム・風香GMが退団、妊娠5カ月を報告
内藤哲也「頭を使えよ」対戦相手の準備不足を嘆く
近い将来レッスルマニアのメインに女子戦/連載 中
【新日本】再び“真ん中”へ!満身創痍の棚橋、みのるの“シーン現象”を覆せるか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加