阪神・糸井、打率・297で8度目打率3割射程圏

阪神・糸井、打率・297で8度目打率3割射程圏

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/17

(セ・リーグ、阪神-中日=雨天中止、16日、甲子園)糸井はここまで打率・297としており、打率3割に肉薄している。自身8度目の3割となれば現役時代の金本監督に並ぶ。残り13戦で仮に4打数ずつ立つとすれば計429打数となり、打率3割を満たすには129安打(現在の112安打からあと17安打)が必要となる。容易ではない数字だが、右脇腹の筋挫傷から復帰した8月17日以降、打率・371。打ちまくる超人にとっては、射程圏ともいえる。

雨天中止となったこの日は試合開催を信じ気持ちを入れてしまっていたのか、報道陣に対し「ダマすのもいい加減にしろよ。中止で〜す!」と大声を出し引き揚げた。

No image

打撃好調の糸井。打率3割も見えてきた

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】メジャーNO1遊撃手が教科書のような頭脳プレー、解説「子供に見てほしい」
日立151キロ右腕・鈴木 10球団スカウトの前で6回3失点
阪神・今岡2軍Cが退団濃厚...ロッテ入閣へ 球団幹部「残念です」
大谷翔平、メジャー移籍濃厚 日ハムはなぜアッサリ手放すのか
日立製作所・鈴木に10球団視察 ロッテ・スカウト「素材は間違いない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加