最新ランキングをチェックしよう

7億円で落札の「平和のダイヤ」、売却益の26%を発見者に分配

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2017/12/08

西アフリカのシエラレオネで採掘され、これまでに見つかった中で14番目の大きさとされる709カラットの「平和のダイヤモンド」が12月4日、英国の高級ダイヤモンドジュエラー、グラフによって約650万ドル(約7億3000万円)で落札された。売却益は全て、シエラレオネと産出地域のコミュニティーのために使われる。シエラレオネ政府の委託により競売を行ったダイヤモンド・宝石の公正で透明な取引を支援するラパポート

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ラブドールを抱いたままミイラ化した哀れな独身男! ロシア孤独死の闇... 爆乳“自家製ガールフレンド”に抱かれながら...
超高速輸送「ハイパーループ」、インドで建設へ 数年内に試験
エジプト考古学博物館、「叫ぶミイラ」公開 ファラオ暗殺を企てた王子
トロントのゲイ・コミュニティーを震撼させた連続殺人事件はなぜ止められなかったのか?
悪名高きギャングが看護師を誘拐し貧しい人々に予防接種をさせるという事件(ブラジル)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加