もう、お前しかいない!男を夢中にさせる3つの秘訣【本命成り上がり塾#5】

もう、お前しかいない!男を夢中にさせる3つの秘訣【本命成り上がり塾#5】

  • nosh.media
  • 更新日:2016/10/19
No image

出典:shutterstock

本命ではない、いわゆる2番目の女性というのは、男を夢中にさせる力はあるものの、本命に成り上がる為の“何か”が欠けているということになります。

今回の【本命成り上がり塾】は、2番目の女に欠けている、男を夢中にさせる秘訣をご紹介。

2番目に陥りやすい理由を紐解き、そこから本命に成り上がれる為のテクニックについてお届けします。

■ワガママな女性が本命になる!?

2番目の女とは、理解ある女であるということ。彼氏に本命がいることを知っていようがいまいが、女性の理解がない限り複数の女性と恋愛を継続していくのは困難なのです。

知らないにせよ、本命がいる彼氏に急に「会いたい」と言っても、会ってはくれませんよね。特に、本命と過ごしている時間帯は、連絡が返ってくることもないでしょう。

やはり、知らず知らずのうちに、男性からしてみれば、“理解ある女性”となっていることが多いのです。ただ、本命彼女は、意外にも理解ある女性とはいきません。浮気を知れば、即刻別れるでしょうし、多少のワガママも言うでしょう。それこそが、本命の魅力となるのです。

■本命には性的魅力は不必要!

性的な魅力が滲み出ている方が、モテると思うでしょうが、本命になる女性というのは性的魅力で本命彼女になっている訳ではないのです。性的な魅力しかない人というのは、ひと時の快楽の為だけに利用されているに過ぎません。

本命彼女というのは、性的な魅力がなくとも、女性として人間としての魅力があるからこそ、男性も「お前しかいない」と思うのです。でも、性的魅力だけしかない女性というのは、男がイケばそれで気持ちもなくなります。

繋ぎ止めておくためにフォローは欠かさないでしょうが、それは愛でる気持ちからではないんですよ。

■手に入らない女

男が夢中になる女の鉄板は、やはり“手に入らない女”という存在です。雲の上の存在という相手にも夢中になりやすいですが、時が経てばいつしか諦めるでしょう。

それよりも、時が経てば手に入ると感じさせてくれる女性です。関係を持ったとしても、精神的に自分に夢中になってくれない女性に対して、男性はいつまでも夢中に追いかけることができるのです。

ただ、遊ばれる女性というのは、「愛されるよりも愛したいマジで」を心情に、いや、愛されることを夢見ながら、心身共に早々に彼に全てを捧げてしまいます。それでは、追いかけてばかりで追いかけられることは一生ありません。男を夢中にさせるには、“股は開けど心は開かぬ”を心情にしなくてはいけませんよ。

本命になれない女性は、魅力がない訳ではありません。ほんの少しの差で、本命に成り上がれないだけなのです。今までと同じでは、維持か衰退しか道はありません。関係を打開するには、今までとは違う自分で彼と向き合ってみましょう。

【画像】

※ Aleshyn_Andrei/shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
変わったスキンシップをする彼氏が増加中?男性による謎の愛情表現5選
仕方ねぇだろっ......! 男性が不倫をする究極の理由・6つ
彼のアレが中折れしたときの、イイオンナの対応
お尻が大きい女子に対する男子のホンネ4選
経験人数多めな女子に聞く!「エッチがウマい男子」の特徴3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加