薬師丸ひろ子がユーミンの名曲をサプライズ披露! 「富士ファミリー」の続編が完成

薬師丸ひろ子がユーミンの名曲をサプライズ披露! 「富士ファミリー」の続編が完成

  • TVガイド
  • 更新日:2016/11/29
No image

NHK総合で来年1月3日に放送される新春スペシャルドラマ「富士ファミリー2017」(午後9:00)の試写会が行われ、主演の薬師丸ひろ子、共演のミムラ、仲里依紗、片桐はいり、鹿賀丈史が出席した。木皿泉氏のオリジナル脚本の作品で、美人3姉妹の長女・鷹子を演じた薬師丸は、「木皿さんの描く世界観は、ダイレクトではなく、人それぞれ感じ入るところが異なるのが魅力です」と、お正月らしいほのぼのとした展開が見どころになるとアピールした。

同ドラマは、富士山の麓にあるコンビニとは名ばかりの時代遅れの店「富士ファミリー」を舞台に、しっかり者の長女・鷹子、自由奔放な次女・ナスミ(小泉今日子)、要領がいい三女・月美(ミムラ)の美人3姉妹を中心に、ちょっと変わった大家族を描く物語。今年1月に放送されて話題を呼び、続編となる今作ではメンバーが増え、再び迎えたあわただしい年末に、鷹子の身に一大事が起こる中の、小国家の面々の悲喜こもごもが描かれる。

撮影は今夏に行われ、薬師丸は「真夏に真冬の撮影をするということで、みんな相当冬服を着込んでいました。特に、はいりさんは全身を覆っているわけですから、とても大変だろうなと思っていました。男性陣は汗だくになっていましたが、さすがに女優は誰一人汗をかいていませんでした」と舞台裏では女優陣の奮闘があったことを明かした。

また会見では、今作のエンディング主題歌となっている松任谷由実の「A HAPPY NEW YEAR」を薬師丸がサプライズ披露する場面もあり、「来年で仕事を始めて40年目になります。あっという間でした。もう一度、自分の足元を見つめ直し、いい1年になればと思います。皆さまにもたくさんの福がありますように」と新たな年の始まりに思いを寄せていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あのM-1芸人、不倫&調子に乗りすぎで芸能界を干される危機か...先輩芸人から反感
テレ朝“朝の顔”田中萌アナが「グッド!モーニング」不倫
成宮寛貴の薬物報道前日に...ナイナイ岡村「この人出したらアカン」発言が波紋
高橋ジョージ「新事実」発言で、三船美佳への批判強まる
高須院長の“ラーメンの食べ方”に衝撃走る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加