最新ランキングをチェックしよう
15日の東京株式市場見通し=北朝鮮が太平洋にミサイル発射、リスク回避の売りで軟調な展開か

15日の東京株式市場見通し=北朝鮮が太平洋にミサイル発射、リスク回避の売りで軟調な展開か

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/09/15

予想レンジ:1万9600円-1万9900円(14日終値1万9807円44銭)

 15日の東京株式は、軟調な展開か。日本政府は、北朝鮮が日本時間の午前6時57分ごろに太平洋に向けミサイルを発射し、日本の上空を通過して襟裳岬の東、およそ2000キロに着水したと発表。地政学リスクの高まりから、防衛関連銘柄に関心が向かいそうだ。為替市場では、ドル・円が1ドル=109円後半(14日終値110円40-42

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本ブランドを手に入れ続ける中国企業、他にどんな企業を買収?―中国メディア
赤字のメガネスーパーを復活させた「プロ社長」の経営者人生
三菱商事、東芝、メガバンク...大手企業を辞めた20代若手社員はどこに消えたのか? 先端テクノロジーに惹かれる若者たち
ソニーモバイルとシャープの携帯電話シェアが激変した理由
一流の投資家だけが知っている「バブル崩壊のある法則」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加