モウリーニョ監督、忠告無視し負傷したポグバに激怒

モウリーニョ監督、忠告無視し負傷したポグバに激怒

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/15
No image

ジョゼ・モウリーニョ監督

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、太ももの筋肉剥離により6週間戦列を離れることになったポール・ポグバに対して怒っていると、15日の英紙サンが報じた。

ポグバはハムストリングの問題を抱えており、モウリーニョ監督とメディカルスタッフからの忠告を無視したという。

同選手は昨季も似たような故障で3試合を欠場したこともあり、メディカルチームから再発を防ぐための正しい手順を与えられていた。しかし、ポグバは個人トレーナーからのトリートメントを優先させていた。12日の欧州CLバーゼル戦で負傷したポグバは、松葉づえをついてオールドトラフォードを立ち去ったが、筋肉の一部が剥離しているという最悪の結果となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
久保、2試合連続のゴールはならず...前半開始早々に失点のヘントは連勝を逃す
気になるのは「やっぱりエスパルス」...順天堂大DF村松航太、プロ入り目指しボランチ挑戦も
フローニンゲン堂安律、5戦ぶり先発でV弾絡む活躍
堂安、開幕以来の先発で勝利に貢献! シュートが決勝点につながり今季2勝目
メッシ、マークについた若手DFの健闘称える。「マンCから来たの? 何歳?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加