【AFC U-16女子選手権タイ2017 北朝鮮戦 ハイライト動画】リトルなでしこ、北朝鮮相手に見事な逆転勝利でグループステージ全勝首位通過!準決勝の相手は韓国

【AFC U-16女子選手権タイ2017 北朝鮮戦 ハイライト動画】リトルなでしこ、北朝鮮相手に見事な逆転勝利でグループステージ全勝首位通過!準決勝の相手は韓国

  • LEGENDS STADIUM
  • 更新日:2017/09/18
No image

17日、AFC U-16女子選手権タイ2017の第3戦が行われ、U-16女子日本代表はU-16女子北朝鮮代表と対戦。2年前の決勝戦で敗れた因縁のライバルとの戦いは、北朝鮮が前半18分に先制し、以降も優勢に試合を進めるが、リトルなでしこが後半30分に木下のゴールで同点に追いつくと、後半40分に山本のクロスボールが直接ゴールに吸い込まれて逆転。その後も北朝鮮の猛攻を耐え、2対1で勝利。グループステージ3連勝で、グループB首位通過を果たした。

グループ首位通過のためには、勝利が必要なリトルなでしこ。スタメンのGKは大場朱羽、最終ラインは右から善積わらい、後藤若葉、渋谷巴菜、富岡千宙。ダブルボランチに松田紫野と木下桃香。右に山本柚月、左に伊藤彩羅。2トップに瀧澤千聖、大澤春花の4-4-2でスタートした。

立ち上がりからリズムをつかんだのが北朝鮮。グループステージ2試合で16得点を奪った攻撃力は健在で、持ち前のシュート力を武器に積極的な攻撃で日本ゴールに襲いかかる。

そして前半18分、右サイドをキム・リュソンが突破すると、中央にクロスを入れ、ゴール前でキム・キョンヨンが倒れ込みながらボレーシュート。北朝鮮のエースが今大会8点目となるゴールを突き刺し、先手を奪う。

防戦一方のリトルなでしこ、最初のシュートは前半26分。左サイドでパスをつなぎ、ゴール前に入れたボールを北朝鮮のDFがクリア。こぼれ球を拾った木下がペナルティエリアの外からダイレクトシュートを放つが、ゴールの枠をとらえることはできなかった。

その後も徐々にリトルなでしこが盛り返し、前半アディショナルタイムには伊藤が左から中央へドリブルでカットインし、右足を振り抜くがGKの正面を突いた。

後半開始から、リトルなでしこのギアが一段上がる。パススピード、球際の寄せに鋭さが増し、持ち前のパスワークが復活。ボールを保持する時間が長くなり、リズムをつかみ始める。

北朝鮮は後半14分、攻撃のキーマン、キム・リュソンを下げ、パク・イルギョンを投入。リトルなでしこは後半17分、渋谷に替えて中尾萌々、瀧澤に替えて2試合連続ゴールの田中智子を投入。両チームとも選手を替え、試合の流れを引き寄せようとする。

後半23分には、途中出場の田中がペナルティエリアでシュートを打つが、DFにブロックされる。選手交代で息を吹き返したリトルなでしこ。後半30分に波状攻撃を仕掛け、北朝鮮ゴールをこじ開ける。左からのコーナーキックを、ファーサイドに走り込んだ善積がシュートを放つ。これは北朝鮮DFに当たったが、跳ね返りを途中出場の中尾が押し込む。再びブロックされたボールに反応したのが、ボランチの木下。跳ね返ったボールを右足で落ち着いて流し込み、リトルなでしこが同点に追いついた。

勝てばグループステージ1位通過が決まる。勝利を呼び込みたいリトルなでしこは、後半40分に大澤に替えて加藤ももを投入。直後、リトルなでしこに歓喜の瞬間が訪れる。途中出場の加藤が個人技でボールをキープし、パスをつなぐと、山本のクロスに中尾、田中と飛び込むが触れず。しかし、そのボールが直接ゴールに吸い込まれ、リトルなでしこが勝ち越しに成功した。

終了間際に逆転弾を叩き込んだリトルなでしこ。アディショナルタイム3分を守りきり、宿敵・北朝鮮に逆転勝利。グループステージを3連勝で終え、堂々と首位通過を果たした。

決勝ゴールの木下は「勝たないと1位通過できない状況で、勝ててとてもうれしい。前半は相手の勢いに押されて1点取られたが、その後は守ることができて、前半の後半はボールを回すことができた。それを続けていこうと監督に言われ、ポゼッションサッカーを貫いた。次の試合は必ず勝って、その次の決勝につなげられる試合にしたい」と胸を張った。

勝ち越しゴールの山本は「勝ててすごく嬉しい。(得点場面は)シュートを打とうと思ったが、中にフリーの選手がたくさんいた。センタリングっぽくなったが、決まって良かった。次の試合が本番だと思うので、しっかり勝ってW杯につなげたい」と気を引き締めた。

この勝利により、グループステージ1位通過が決まったリトルなでしこ。準決勝の相手は永遠のライバル、韓国に決まった。勝てばU-17W杯出場が決まる韓国との大一番は、20日21時25分より、テレ朝チャンネル2で生中継される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【J1採点&寸評】磐田 2-1 大宮|意表を突くFK弾で魅せた俊輔。痛みがあるとは思えないほどのキレ!
[関西]びわこ大は堂安→宮ゴールなどで2連勝、立命館大は10戦無敗:後期第2節
川崎に痛手...MF大島僚太が左ハムストリング肉離れ、約2カ月離脱へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加