アバール---ストップ高、新型プロセッサーを共同開発と報じられる

アバール---ストップ高、新型プロセッサーを共同開発と報じられる

  • FISCO
  • 更新日:2017/11/14
No image

株式会社フィスコ

ストップ高。データを検索する速度が従来の数千倍になる新型プロセッサーを開発すると一部専門紙で報じられている。この報道によれば、データ処理ベンチャーのエイ・オー・テクノロジーズと資本業務提携し、「メモリズムプロセッサ」と呼ぶ新型プロセッサーを共同で開発する。人工知能(AI)やビッグデータ解析で高まる高速データ処理のニーズに対応する狙いのようだ。17年度内にも試作品を開発し、18年度に販売を目指すという。

<HK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
耳を塞がず音楽を楽しむ新感覚のながらイヤホン「ambie」がビームスとのコラボモデルを発売
年間3900円のAmazonプライム会員は本当に得なのか?
シリコンバレーで見たAIとIoTビジネスの未来【2】
知らなきゃ損するAmazonの検索・配送の裏ワザ
やっぱり通話はガラケーがいい!auから2017年冬の新フィーチャーフォン2機種が登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加