中邑真輔「必ず帰ってくる」高山善広の復活願う

中邑真輔「必ず帰ってくる」高山善広の復活願う

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16
No image

WWE大阪公演を前に会見を行ったスマックダウンの中邑真輔

WWEスマックダウンの中邑真輔(37)が16日、エディオンアリーナ大阪で開催の大阪公演の試合前に、会見を行った。

中邑は「WWEスマックダウンの一員として日本に帰ってくることができたことを誇りに思う」とコメント。タイトル戦については「(タイトルを)取れればスマックダウンの顔として認められる存在になれる。戦いがいがあるし、勝たなければいけない」と決意を語っていた。

タイトルを目指す中で、ジョン・シナや、ランディ・オートンといったビッグネームを連破してきた。「ちょっと前まで、まったく予想だにしなかったことが、すごいスピードで起きている。WWEに来て良かった。同世代をけん引してきた仲間。自分は日本で、彼らは米国で。ある程度の親近感を感じる。シナとオートンは、レスラーとしての通じ合う者を感じることができた。だけど、シナとオートンに勝って、浮き足だったらいけない。自分にとってはこれが普通だ」と、自信ものぞかせた。さらに「WWEにはまだまだ戦っていないレスラーがスマックダウンの中にも多くいる」と先を見据えた。

また、試合中の事故で頸髄(けいずい)完全損傷という大けがを負った高山善広(50)について「自分がレスラーとして育っていく上で、たたき上げてくれた同志。高山さんが戦っているので、自分も何か高山さんのためにできることをしたい。一度、地獄の縁から帰ってきたレスラーなので、必ず帰ってくると信じています」と復活を願った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“モンスター”井上尚弥が切り拓く「ボクシング黄金時代」
村田諒太、エンダム戦へテーマは「力まず、緩まず」
WWE、アスカ10・22ロウ昇格デビュー戦を発表
亀田親子『しくじり先生』最終回で“内藤大助”戦を語る...親子愛に若林も涙
那須川天心×武尊のスーパーマッチは実現困難? 専門家が語る「対戦したら7:3で...○○が勝つ!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加