マラソン大迫傑がスポンサー契約 資金面のサポート「かなり心強い」

マラソン大迫傑がスポンサー契約 資金面のサポート「かなり心強い」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/07
No image

マニュライフ生命のギャビン・ロビンソン社長兼CEO(右)と握手する大迫

陸上の福岡国際マラソンで日本歴代5位の2時間7分19秒をマークし3位に入った大迫傑(26)=ナイキ・オレゴンプロジェクト=が6日、都内でマニュライフ生命とのスポンサー契約会見に出席した。12月1日からの3年契約。合宿や遠征を行う上で資金面のサポートを受ける。

大迫は「先のレベルに挑戦したいが、かなり心強い」と話し、20年東京五輪に向けて「記録ももちろん大切だが、勝負強い選手を目指したい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【EAFF E-1 2017 日本代表 vs 朝鮮民主主義人民共和国代表】ハリルジャパン、終了間際の井手口ミドル弾が決勝点となり北朝鮮に辛勝
ハリル監督、海外メディアで“ロシアW杯後”に言及 「有望なオファーが届いている」
北朝鮮戦はハリルJ史上最低の観客数 93年以降でワースト何位? そして最多試合は?
スキージャンプ高梨沙羅の時代遅れの口癖
イッテQ、宮川参加お祭りの「不正疑惑」に騒然

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加