最新ランキングをチェックしよう

<BOX速報>統一王者ゴロフキンがドロー判定でアルバレスの挑戦を退ける

  • THE PAGE
  • 更新日:2017/09/18

プロボクシングの注目の一戦、WBA 、WBC、IBF3団体統一のミドル級世界タイトル戦が16日(日本時間17日)、米国・ラスベガスのT-モバイルアリーナで行われ、王者のゲンナジー・ゴロフキン(35、カザフスタン)が、三者三様のドロー判定で、元2階級王者のサウル“カネロ”アルバレス(27、メキシコ)の挑戦を退けて通算19度目の防衛に成功した。WBAは18度目、WBCは7度目、IBFは4度目の防衛。“

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
しずちゃん弟がプロボクサー合格「姉に報告します」
太尊の後援会が発足し決意新た 次戦の勝利へ「絶対に勝つと約束できる日々を」
田口が大晦日に八重樫秒殺王者と史上3人目の統一戦「あだ討ちの気はない」
ゾラニ・テテ11秒でKO勝ち!世界戦史上最短記録
ボクシング世界戦史上最短KOタイム更新!初回11秒KO決着
  • このエントリーをはてなブックマークに追加