最新ランキングをチェックしよう

<BOX速報>統一王者ゴロフキンがドロー判定でアルバレスの挑戦を退ける

  • THE PAGE
  • 更新日:2017/09/18

プロボクシングの注目の一戦、WBA 、WBC、IBF3団体統一のミドル級世界タイトル戦が16日(日本時間17日)、米国・ラスベガスのT-モバイルアリーナで行われ、王者のゲンナジー・ゴロフキン(35、カザフスタン)が、三者三様のドロー判定で、元2階級王者のサウル“カネロ”アルバレス(27、メキシコ)の挑戦を退けて通算19度目の防衛に成功した。WBAは18度目、WBCは7度目、IBFは4度目の防衛。“

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あいつはプロレスラーの強さって何なのかをわかっていない 元プロレスラー キラー・カーン【後編】
谷村奈南、夫井岡引退後初の公の場「尊重したい」
「巨獣」ストローマンがクビ宣告受け怒りの大暴走
【国際プロレス伝】人物評は「ケンカが強い」。団体一の破天荒レスラー
ゴールドバーグが殿堂入り WCW、WWEで活躍
  • このエントリーをはてなブックマークに追加