阪神と近鉄に乗って初詣へ 「伊勢神宮初詣割引きっぷ」発売 「干支置物」の土産付き

阪神と近鉄に乗って初詣へ 「伊勢神宮初詣割引きっぷ」発売 「干支置物」の土産付き

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2017/11/14

利用開始日から連続3日間有効

阪神電鉄と近鉄は2017年11月9日(木)、阪神版「伊勢神宮初詣割引きっぷ」を発売すると発表しました。

阪神電鉄各駅(高速神戸線除く)からの往復乗車券と近鉄の特急券引換券、松阪~賢島間のフリー区間乗車券と特急券引換券(2枚)がセットになったもの。また、伊勢神宮で「干支置物」と交換できる「記念品引換券」と、伊勢志摩の特産品が抽選で当たる応募はがきも同封されます。

No image

阪神版「伊勢神宮初詣割引きっぷ」のイメージ(画像:阪神電鉄)。

発売は11月15日(水)から12月31日(日)まで。利用は12月30日(土)から2018年1月31日(水)までです。有効期間は、利用開始日から連続3日間。ただし1月30日や31日に利用を開始した場合は、1月31日まで有効です。価格は大人5700円、子ども2900円。なお、通常の往復料金は、神戸三宮~伊勢市間が7060円、神戸三宮~賢島間が8660円(いずれも特急料金含む)です。

発売場所は、阪神の梅田、尼崎、甲子園、御影、神戸三宮の各駅長室、神戸三宮駅の「阪神電車サービスセンター」、近鉄の大阪難波駅です。主な旅行会社の一部支店や営業所でも発売されます。

阪神電鉄と近鉄は「便利でお得な初詣きっぷで、伊勢神宮や阪神・近鉄沿線の初詣・初旅にぜひお出掛けください」としています。

【画像】伊勢神宮参拝時に交換できる「干支置物」

No image

「伊勢神宮ご参拝記念品引換券」と交換できる「干支置物」のイメージ(画像:阪神電鉄)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「さすが先進国」「日韓の根本的な違いを感じる」日本企業のノー残業に韓国ネットが感心しきり
毎年車検で荷台はむき出し!それでも『ハイラックス』が売れる理由
「加熱式たばこ」増税検討、「タチの悪い課税」の声も
中国ではあり得ない、リコール神対応「ダイキン空気清浄機」日本の常識は、世界の非常識
「大リストラ時代」突入!生き残る銀行員・消える銀行員の差はココだ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加