最新ランキングをチェックしよう
“不倫”は日本の文化なのか? 江戸時代にタイムスリップ!

“不倫”は日本の文化なのか? 江戸時代にタイムスリップ!

  • AERA dot.
  • 更新日:2018/02/13

男と女が出会う場は神社の境内が多かった。なかでも神田明神は人気の場所だったとか。近くの上野・不忍池には、出会い茶屋という今のラブホテルのような茶屋もあった

 平成に入って「不倫は文化」と言った人もいたが、日本で不貞行為に対する世間の目が厳しくなったのは、明治時代以降だともいわれている。そこで、江戸時代の絵や文献を通して、今と昔の相違を探ってみる。「江戸時代、不倫や浮気は不義密通といわれ、江戸幕府

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
モラハラ夫と木村多江の「夜の営み」に絶句 『あなたには帰る家がある』
女はやはり顔が全てなのか?性格難あり美女VS性格の良いBクラス女子、男に選ばれたのはどちらか
【100均検証】ダイソーの「お薬手帳ケース」が普通に便利です
【心理テスト】選んだパワーストーンでわかる「あなたの心に潜む悪魔」が怖いほど当たる! 裏切り、責任転嫁... LoveMeDoが解説!
【心理テスト】「どの赤ちゃんが女の子に見えるか」でわかる性格診断がマジで当たる! 合理主義者や芸術家肌まで一発判明!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加