最新ランキングをチェックしよう
“不倫”は日本の文化なのか? 江戸時代にタイムスリップ!

“不倫”は日本の文化なのか? 江戸時代にタイムスリップ!

  • AERA dot.
  • 更新日:2018/02/13

男と女が出会う場は神社の境内が多かった。なかでも神田明神は人気の場所だったとか。近くの上野・不忍池には、出会い茶屋という今のラブホテルのような茶屋もあった

 平成に入って「不倫は文化」と言った人もいたが、日本で不貞行為に対する世間の目が厳しくなったのは、明治時代以降だともいわれている。そこで、江戸時代の絵や文献を通して、今と昔の相違を探ってみる。「江戸時代、不倫や浮気は不義密通といわれ、江戸幕府

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
有村架純そっくりなADが『笑ってコラえて』に登場 町人&視聴者もメロメロ
“全米一のステーキハウス”日本上陸へ
辻希美、「苦手なら炊き込みご飯で...」ひじきの食べさせ方に批判殺到したワケ
このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前
「木村拓哉に見えない......」公開写真にファン動揺! 「げっそり」「違和感」と不安の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加