最新ランキングをチェックしよう
“不倫”は日本の文化なのか? 江戸時代にタイムスリップ!

“不倫”は日本の文化なのか? 江戸時代にタイムスリップ!

  • AERA dot.
  • 更新日:2018/02/13

男と女が出会う場は神社の境内が多かった。なかでも神田明神は人気の場所だったとか。近くの上野・不忍池には、出会い茶屋という今のラブホテルのような茶屋もあった

 平成に入って「不倫は文化」と言った人もいたが、日本で不貞行為に対する世間の目が厳しくなったのは、明治時代以降だともいわれている。そこで、江戸時代の絵や文献を通して、今と昔の相違を探ってみる。「江戸時代、不倫や浮気は不義密通といわれ、江戸幕府

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
現地大使館も激怒した「中国人侮辱」のスウェーデンのテレビ番組の内容とは
世界で唯一?韓国のスタバのマグカップに書かれた注意書きに、韓国ネット「恥ずかしい」
今週の埋もれたネタを発掘! 2018年9月16日~9月22日の秘宝はこれだ【週刊トレハン】
多摩丘陵に新旧のフォルクスワーゲンが集結...グリーンフィールド オータム フェスティバル
ネイマール獲得、カタールW杯招致の陰で...「今そこにある疑惑」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加