ソフトB増田が「ピンポン打法」挑戦

ソフトB増田が「ピンポン打法」挑戦

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2018/01/13

ドラフト3位の増田(神奈川・横浜高)が「ピンポン打法」の習得に取り組んでいる。新人合同自主トレの全体練習終了後、居残りでティー打撃を行い、ボールをこすり上げるようなスイングで快音を響かせた=写真。「卓球のラケットを使う感じで、センターにラインドライブがかかる打球を打ちたい」とイメージを語り「打球の音が変わってきたので続けていく」と手応えを口にした。

=2018/01/13付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
意外に難しい来日1年目の2ケタ勝利
万年最下位から空前のDeNAベイスターズブームへ...ハマスタ大改修、誰でも感動体験
前代未聞!? ほぼ全席2500円で100種超食べ放題、 ホークス衝撃企画のなぜ
広島・中﨑翔太のむき出しストッキングとヒゲの相関性についての一考察
日本ハム栗山監督がいま明かす「大谷との5年間、清宮とのこれから」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加