最新ランキングをチェックしよう
経路検索の普及へ、苦戦しながらも逆境を乗り越えた「駅すぱあと」

経路検索の普及へ、苦戦しながらも逆境を乗り越えた「駅すぱあと」

  • BCN+R
  • 更新日:2019/01/14

【「駅すぱあと」の今までとこれから・4】 1988年2月、日本初の経路検索ソフトとして生まれたヴァル研究所(ヴァル研)の「駅すぱあと」。満を持しての発売だったものの、認知されるまでに長い道のりを歩んだようだ。今まで世になかったソフトなだけに、ユーザーにとっては未知の世界だったことに加え、家電量販店などの販売側にとっては売れるかどうか分からないものだったというのが大きな理由だった。
 「売れなくて苦

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
男性が嫁にしたくない女性の特徴6選 結婚はしたくねぇ...!
「デブ=不健康」は大まちがい。身長170cmの理想体重は意外と重い
三品瑠香の初写真集発売 「わーすた」最年少メンバーは美しい18歳へ
「5月から皇太子がいなくなる」という事実が意味すること
二階堂ふみの言葉にネットも涙「悲しすぎる」 『ストロベリーナイト・サーガ』第3話
  • このエントリーをはてなブックマークに追加