最新ランキングをチェックしよう
経路検索の普及へ、苦戦しながらも逆境を乗り越えた「駅すぱあと」

経路検索の普及へ、苦戦しながらも逆境を乗り越えた「駅すぱあと」

  • BCN+R
  • 更新日:2019/01/14

【「駅すぱあと」の今までとこれから・4】 1988年2月、日本初の経路検索ソフトとして生まれたヴァル研究所(ヴァル研)の「駅すぱあと」。満を持しての発売だったものの、認知されるまでに長い道のりを歩んだようだ。今まで世になかったソフトなだけに、ユーザーにとっては未知の世界だったことに加え、家電量販店などの販売側にとっては売れるかどうか分からないものだったというのが大きな理由だった。
 「売れなくて苦

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
2位石原さとみ!男性が確実に落ちる魔性の女芸能人TOP10
「東京アラートが出たということは...」 ホラン千秋の解説が的確すぎる
外国人「このお菓子の袋を開けたら...ショックを受けた」
『王様のブランチ』でエッチなハプニング!「LiLiCoさん真っ昼間からww」
こじるり、SEXYビキニでオトナな魅力解禁 大反響でアンコールグラビア実現
  • このエントリーをはてなブックマークに追加