シャフタール指揮官が約束を果たす? 会見場に『怪傑ゾロ』の格好で登場

シャフタール指揮官が約束を果たす? 会見場に『怪傑ゾロ』の格好で登場

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/12/07
No image

シャフタールを率いるフォンセカ監督 [写真]=VI Images via Getty Images

チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ最終節でシャフタールはマンチェスター・ cを倒し、同クラブを率いるパウロ・フォンセカ監督が勝利の喜びを一風変わった装いで祝った。イギリスメディア『BBC』が報じている。

シャフタールは、今シーズン無敗を誇っていたマンチェスター・Cを2-1で下し、見事最終節でグループステージ突破を決めた。フォンセカ氏は事前に「グループステージを突破したら楽しい会見にする」と語っていたようで、今回アメリカの小説のキャラクターである『怪傑ゾロ』の格好で記者会見に望んだ。ハットを被り、マスクをつけ、マントを携えながら記者の質問に応えた。

No image

This is the moment Shakhtar Donetsk coach Paulo Fonseca fulfilled a promise to hold a press conference wearing a Zorro mask if his team reached the Champions League last 16. Just think, this man could have been Everton manager #MCFC #EFC
— Andy Hampson (@andyhampson)
December 6, 2017
from Twitter

フォンセカ氏は「私のキャリアの中で、一番楽しい会見だね」と笑顔をにじませながら勝利の余韻に浸った。「とても楽しいよ。シャフタールのサポーターだけではなく、ウクライナの人たちもクラブを誇りに思ってくれているはずだ」

会見後にはメディアの人たちに『怪傑ゾロ』マスクも配られたようである。

No image

Have claimed some souvenirs
— Andy Hampson (@andyhampson)
December 6, 2017
from Twitter

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
首位マンCがマンチェスター・ダービー制して14連勝...2位マンUと勝ち点差11に
失意の浦和を訪ねたのは“あの人”たち...R・シルバ「元気な笑顔を見れて安心したよ」
ガットゥーゾ新監督が待望の初勝利!ボナベントゥーラ2発でミランは4試合ぶりの白星
バルサ『再び勝利する時』
メッシ、ドイツの伝説的ストライカーの欧州記録に並ぶ。バルサ通算525得点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加