携帯型Steam Machine「SMACH Z」Kickstarterキャンペーンが再始動

携帯型Steam Machine「SMACH Z」Kickstarterキャンペーンが再始動

  • Game Spark
  • 更新日:2016/10/20
No image

SMACH Teamは、開発中の携帯型Steam Machine「SMACH Z」のKickstarterキャンペーンを開始しました

元々「Steam Boy」として開発されていた本デバイスは、2015年12月に一度Kickstarterキャンペーンを行ったものの、高い目標額設定などのマネジメントミスを理由としてキャンペーンを早期にキャンセル。再度万全の体制でキャンペーンを行うために、独自に資金調達を行いながら、プロトタイプの制作などを含め開発が続けられていました。

新キャンペーンに際して公開された動画では、Gamescom 2016でのプレイアブルなプロトタイプの展示や、『Metro: Last Light Redux』などのプレイを見ることが可能です。Steamで配信されている1000以上のゲームタイトルに対応し、バッテリー駆動で5時間以上動作するという本機及び高性能版「SMACH Z PRO」のスペックは下記の通り。

CPU:AMD Merlin Falcon RX-421BD (12-15w) SoC 2.1 GHz

コア数/スレッド数:4/4

内蔵GPU:Radeon R7 800 MHz

メモリー:4GB (SMACH Z)、8GB (SMACH Z PRO) DDR4 2133 MHz

HDD:64GB (SMACH Z)、128GB (SMACH Z PRO)

スクリーン:6インチフルHDタッチスクリーン (1920x1080)(1080pはストレッチゴール達成時のみ)

バッテリー:5時間のゲームに対応

その他:MicroSDカードスロット、USB 3.0 type C、HDMIビデオ出力、Wi-Fi 5.0 Ghz、4Gモバイルネットワーク接続(PROのみ) 、Bluetooth、1.3Mピクセルフロントカメラ(PROのみ)、D-Padや十字キーなどとも交換可能なタッチ式ゲームパッド部“Z-Pads”

No image
No image

以前に公開されたものと比べるとGPUの詳細やスクリーンサイズの変化など、よりはっきりとした詳細が分かるようになっています。OSについてもLinuxベースの“SMACH Z OS”の他、ストレッチゴールを達成すればWindows10へと正式に対応する模様です。また、気になるユーザーが多いであろう、実際の性能については、高性能版の「SMACH Z PRO」のプロトタイプ上にて、有名ゲームを動かした際の最大fpsが記載されています。

Metro: Last Light Redux(720p. High settings) ~35 FPS

Company of Heroes 2(720p. Medium settings) ~25 FPS

Jotun(1080p) ~45 FPS

Skyrim(720p. High setting) ~25 FPS

Just Cause 2(720p. Medium settings) ~35 FPS

Spiral Knights(1080p) ~50 FPS

Overwatch(720p. Medium) ~30 FPS

Torchlight II(1080p. Very high settings) ~35 FPS

Xcom: Enemy Unknown(720p. High settings) ~30 FPS

Civilization 5(1080p. High settings) ~28 FPS

Tomb Raider: Survivor(720p. Medium settings) ~40 FPS

Alien: Isolation(720p. Ultra settings) ~35 FPS

No image

「SMACH Z」のKickstarterキャンペーンは本記事執筆時点で残り31日を残した状態で目標額250,000ポンドに対し、168,692ポンドを集めています。279ポンドより「SMACH Z」本体を入手可能な300名限定のコースを備える他、通常の本体は299ポンドから入手可能です。また、高性能版「SMACH Z PRO」は449ポンドより本体を入手可能な300名限定のコースと、499ポンドからの通常コースがあります。

No image

「SMACH Z」は2017年4月にBacker向けへの発送開始、2017年12月から2018年Q1の一般販売開始を目指しています。

SMACHZ Console

byJordi Riera

onSketchfab

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
折りたたみ式傘かと思ったら、まさかの大画面登場!
2万円台でお手頃なAnkerのエントリーモデルのロボット掃除機「RoboVac 11」を使ってみた
SSDの低価格化傾向が弱まり価格上昇局面に突入する危険性が指摘される
Instagramにコメント無効化やフォロワー削除など、快適に使うための新機能追加
自宅の部屋でも「ポルシェサウンド」を楽しめるポルシェデザインのスピーカー「911 Soundbar」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加