【東京モーターショー2017】日産×川重、ロボットアームでコンセプトカーを製作...銀座でティザー

【東京モーターショー2017】日産×川重、ロボットアームでコンセプトカーを製作...銀座でティザー

  • レスポンス
  • 更新日:2017/10/11
No image

Mill the dream, form the future. / 想いを刻め、未来を創れ。

もっと画像を見る
日産自動車は、銀座の情報発信拠点「ニッサン クロッシング」にて、東京モーターショーのティザーキャンペーン「Mill the dream, form the future. / 想いを刻め、未来を創れ。」を11月5日まで開催する。

同イベントでは、10月25日に開幕する東京モーターショーに先立ち、未来のモビリティをテーマにしたインスタレーションを川崎重工と共同で実施。日産デザインの中枢であるグローバルデザイン本部が持つ、デザイン開発におけるノウハウを、川崎重工の産業用ロボットアームを用いて表現し、ニッサン クロッシングの来場客に紹介する。

ニッサン クロッシング開館中は、産業用ロボットアームがリアルタイムに作品の製作を行い、東京モーターショーにて発表予定の「ニッサンインテリジェントモビリティ」を体現したコンセプトカーの姿を少しずつ明らかにしていく。そして10月25日にはニッサン クロッシングにて東京モーターショー会場を中継し、モーターショー会場と同時にコンセプトカーのアンベールを行う。

また、閉館後の夜間はロボットアームとレーザービームを用いたライティングショーを実施する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Aimer、武道館初ワンマンを映像作品化+アイスランド撮影ショートフィルムも
ほのかりん初ソロステージ!川谷に触れず観客は激励
ユニット「しんつよ」ユニットでCDデビューへ
Softly、2017年12月をもって活動休止を発表
知念里奈がデビュー20周年記念コンサートを開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加