ハロウィンパーティーは何を持っていけばいいの?ママ友とかぶらない「持ち寄りレシピ」

ハロウィンパーティーは何を持っていけばいいの?ママ友とかぶらない「持ち寄りレシピ」

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2018/10/12
No image

毎年盛り上がりを見せるハロウィン! 街中ではハロウィンの仮装グッズや、可愛い紙皿やガーランド、小物などがたくさん売り出されますよね。そんな中ハロウィンパーティーにお呼ばれされる機会もあるかもしれませんが、どんな差し入れを持っていったらいいのか分からない……と悩んだことはありませんか?

子ども達が喜ぶおやつや、食べやすいごはんが思いつきますが、定番のかぼちゃを使ったお料理は、みんなが持ってきてかぶってしまう可能性もありますよね。今回はかぼちゃ以外の、ハロウィンのモチーフの持ち寄りレシピをご紹介いたします。簡単なのにハロウィンらしさを感じるレシピは子どもたちも喜ぶこと間違いなしですよ。

”ひとくちサイズ”で食べやすいごはんやおやつを!

ケチャップライスの「ジャック・オ・ランタン」

No image

■材料 5個分

ごはん:お茶碗2杯分

ケチャップ:大さじ2

ミックスベジタブル:大さじ6

バター:小さじ2

<作り方>

1.耐熱容器にミックスベジタブルと少量の水を入れて、レンジでチンする。

2.ボウルに温かいごはん、ケチャップ、バター、水を切ったミックスベジタブルを入れて混ぜる。

3.5等分にし、ラップで包んでマジックでジャックオランタンの顔を書く。

ひとくちサイズの「おばけブラウニー」

No image

■材料 2個分  9カット分(15cm×15cmスクエア型)

無塩バター:100g

スイートチョコ:40g

卵:2個

砂糖:130g

薄力粉:30g

ココアパウダー:大さじ1

ブランデー:小さじ1(なくても可)

マシュマロ:9個

ホワイトチョコ:適量

チョコペン:1本

<作り方>

1.バターとチョコレートは合わせて湯煎で溶かしておく。

2.薄力粉とココアは合わせてふるっておく。

3.ボウルに卵を割りほぐし、砂糖を混ぜ、ブランデーを入れて混ぜる。

No image

4.3.に1.を入れてよく混ぜ、ふるった粉類を入れてつやがでるまで混ぜる。

5.オーブンシートを敷いた型に流し、170度に余熱したオーブンで30分焼く。

No image

6.9等分にカットして、マシュマロをおき、上から溶かしたホワイトチョコをたらす。乾いたらチョコペンでおばけの顔をかく。

ハロウィンモチーフのお菓子を用意すれば盛り上がる!

ママスタBBSにママたちが書き込んでくれたハロウィンの持ち寄りアイデアもご紹介いたします。

『ミイラのウィンナーパイ! サラダのチーズもおばけの形、などなど』

『ハロウィンはクレープパーティーするよ』

『ケーキ屋さんにハロウィン仕様の焼き菓子の詰め合わせあるだろうからそれがいいかな』

『クラッカー、紙風船、ビスケット、キャンディー、キャラメル喜ばれたよ』

持ち寄りパーティーは、色々なものが食べられるように、大きすぎず、食べやすいサイズだと嬉しいですね。
ひとくちサイズで簡単に作れるハロウィンレシピ、ぜひ参考にしてみてください。

文・編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【検証レシピ】ペヤングをご飯と一緒に炊いたら「ウマいそば飯」になるんじゃないのか?
この発想はなかった! 新感覚だと話題の「卵かけご飯」を実際に作って食べてみた結果...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加