坂上忍 文春砲の切り抜け方に持論「正直に謝る。これだけ」

坂上忍 文春砲の切り抜け方に持論「正直に謝る。これだけ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/10

俳優の坂上忍(50)が10日、都内で行われた米映画「ダンケルク」(監督クリストファー・ノーラン、9月9日公開)のIMAX版完成披露試写会トークショーにゲスト出演した。

No image

映画「ダンケルク」の試写会でトークショーを行った坂上忍

「ダークナイト」などで知られるノーラン監督のファンという坂上。第二次世界大戦の英仏軍の脱出劇を描いた最新作に「死ぬほど疲れた。ここまで圧がすごい映画は久しぶり。相当ホレました。やっぱりノーランは頭がおかしい。これは褒め言葉ね」と絶賛した。

映画のテーマにからめ、芸能界を生き抜く秘けつを聞かれると、「映画には銃や大砲が出てくるけれど、芸能界には文春砲というとんでもない大砲がある。食らったとしたら切り抜ける方法はひとつ。正直に謝る。これだけ。以上」と持論を展開した。

MCを務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)では、あす11日にまさに「週刊文春」で2人の女性との不倫疑惑を報じられた金曜MCの「雨上がり決死隊」の宮迫博之(47)が出演。退場の際に取材陣から「宮迫さんにひと言」と求められると「明日、頑張りますよ」と苦笑い。続けて、「本当は休みたいよ」と本音を吐露していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
劇場作品『弱虫ペダル Re:GENERATION』、新世代の闘いを描くキービジュアル
『THE MOMOTAROH』にわのまこと氏、2.5次元プロレス開催
8月23日の注目映画第1位は『身体を売ったらサヨウナラ』
「弱虫ペダル」3期総集編の公開日決定、キービジュアルも完成
ノーラン監督、日本のヒットメーカーに秘策を伝授!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加