結婚相手にふさわしい男性の見分け方 彼氏と一緒にいて無理していない?

結婚相手にふさわしい男性の見分け方 彼氏と一緒にいて無理していない?

  • LAURIER PRESS
  • 更新日:2016/12/01

結婚を前提に付き合う彼氏は、この人で大丈夫かな? 今付き合っている彼氏は結婚相手にふさわしい?……こんな悩みを抱えている人は少なくないはず。

今回は、筆者の経験から導き出した「あなたと本当に相性の良い男性の見分け方」について紹介します。今の彼氏と付き合い続けていくことになにか迷いがあるなら、参考にしてみてください! 5つのポイントに分けて見ていきます。

1.一緒に居て無理のない彼氏なら結婚もOK

No image

男女問わず、自分に合っている人とは自然と仲良くなるもの。無理して仲良くなろうとしてもなかなかうまくいかないものですよね。それは恋人同士でも同じです。結婚を前提として付き合っている相手が「本当に結婚相手として適しているのか」考えるとき、第一にあなたがその相手と居て「無理をしていないか?」という点を考えてみてください。

結婚生活は彼氏との日常の連続

結婚生活は非日常的なカップルの世界とは違い、日常生活の連続です。無理をしていたら絶対に続きません。そして「結婚相手として適しているかどうか」というのは、「この日常が継続していく」という事後的な評価でしか明らかにできません。つまり、この相手と一緒に、これからの長い日々を過ごしていけるのか? という点がもっとも大切なのです。

結婚するなら彼氏の家族もチェック

そして、結婚後の人生をその相手とずっと過ごしていけるのか、というチェックポイントは、なにも彼との相性だけではありません。相手の家族との相性も含めて考えるべき問題なのです。彼氏の家族と何度か合ううちに、自分とは決定的に合わない価値観があったり、我慢できないルールがあったりする家なのであれば、一旦結婚を考え直してもよいのかも。
彼氏の家族と「無理して」一緒に居ることが年に何回か訪れるわけですから、いくら彼氏のことが好きだとしても、結婚生活が破綻してしまう可能性が高いのです。

2.自分の直感的に不安な点がない相手なら結婚もOK

No image

なにか彼氏との悩みが生まれても、「彼は収入も安定しているし」「家柄だって良いし」……。こんな風に、アレコレと理由をつけて相手を肯定しようとしていませんか?

直感を信じて決断しよう

その人の内面ではなく、要素や条件で肯定しようとしている時点で、なにか直感的に「不安」を感じている可能性があります。その不安要素を埋め合わせるために、彼の収入や家柄、外見、容姿などといった条件で自分を納得させようとしている場合があるので要注意です。長い結婚生活の間、ずっと自分をごまかし続けることできません。まずは直感を一番大切にして考えてください。

3.あなたの悩みに心から共感してくれる彼なら結婚もOK

No image

言うまでもないことですが、生涯をともに過ごそうという相手ならば、あなたのことを心から大切にしてくれる人なのかを見極める必要があります。なにか悩み事があるとき、辛い状況に陥ってしまったとき、一緒にその問題を解決しようとしてくれる相手でしょうか?

彼はあなたを大切にしてくれる?

一緒に感情に寄り添い共感してくれる相手であることが、長い人生を一緒に過ごすうえで非常に大切になってきます。自分が真剣に悩んでいるのに、茶化したり、批判したり、無視したりすることがある相手なのであれば、結婚は考え直したほうが良いでしょう。いつか重大な問題が発生した時に、一番身近な彼が親身になってくれないなんて悲しいですよね。

4.結婚するなら、たくさん笑いあえる彼氏と

No image

「本当に自分と合っている相手」を考えるとき、一つ簡単な基準があります。それが「一緒にいるとき、2人はどれくらい笑っているか?」ということです。

彼と笑いのツボはあう?

一緒にいてフィーリングがあう人、笑いのツボがあう相手であれば、自然と笑っている時間も長くなるもの。面白くないのに無理して合わせたり、逆にあなたの話を全然面白がってくれなかったり……。そんな関係では長続きしません。内心「うわー、こいつつまんねぇ」「笑いのツボ合わなすぎ」なんてイライラしていたら、一緒にいるのが切なくなる一方ですからね。

5.一緒にいるために犠牲にするものがない相手ですか?

No image

最後にこれ。その人と一緒にいるとき、なにかを犠牲にしたり抑圧したりしていないか? という点です。たとえば「相手に引かれそうだからヲタク趣味を隠している」「好きなファッションができない」「好きな音楽を聴けない」。こんな風になにかを犠牲にして付き合っているようでは、お互いどちらかがストレスを感じる不均衡な関係になってしまいます。

お互いを認めあえている?

もちろん、他人の2人が一緒にいるのですから、ときには我慢も必要。しかし、根本的に「一緒にいるために」自分の大切なものを犠牲にする関係は続きません。同じように、あなたが彼に「この趣味はやめて!」「この人と関わらないで!」と相手を抑圧してしまう関係も良くありませんよね。自然とお互いの世界を認められる、違和感を覚えないで過ごせるという点がとても大事なのです。

以上のポイントに着目して、今気になっている相手との関係を考えてみてください。なにか一つでも気になる点があれば、カップルとしては良いかもしれませんが、結婚相手としては合っていないかも……。
(ヤマグチユキコ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
この人どっち?「無声オトコ...喘ぎ声出すオトコ」カンタンな見分け方
彼氏にバレちゃうよー!「危ないHされちゃいました...」体験談2つ
妻は閲覧注意!残業とウソをついて夫がしてることランキング衝撃1位は
「合コンで男の印象に残る必殺テク」4つ!美人じゃなくてもOK
彼のエッチテクを上げる、いい女だけが知っているスゴ技
  • このエントリーをはてなブックマークに追加