「ジダンがベストプレーヤーさ」「トッティは僕のお手本」サッカー界の注目コメント集

「ジダンがベストプレーヤーさ」「トッティは僕のお手本」サッカー界の注目コメント集

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/08/11
No image

練習時に現役時代さながらの超絶技巧を披露するジダン監督を、教え子のカゼミーロ(写真)がベタ褒め。「ベストプレーヤー」と称えた。(C)Getty Images

≪注目コメント①≫
「ジダンがベストプレーヤーさ」
発言者:カゼミーロ(レアル・マドリー/ブラジル代表)

現役引退から10年以上が過ぎても、ジネディーヌ・ジダンの技巧は錆び付かず――。そう思わせるエピソードを明かしたのは、欧州王者のボランチだ。「練習で人が足りない時に、監督が選手役をやるんだけど」と口を開き、レアル・マドリー指揮官のプレーぶりを絶賛した。

≪注目コメント②≫
「まさか折れてるなんてね」
発言者:スベン・ベンダー(レバークーゼン/ドイツ代表)

今夏に新天地を求めたMFがタフな一面を見せつけた。7月23日の強化試合で開始10分に鼻骨を折りながら前半終了までプレー。それだけでも驚きだが、なんと本人は骨折に気付いていなかったという。ドルトムント時代は何度となく怪我に泣かされたが、いまでは“鉄人”の異名を取るほどだ。

≪注目コメント③≫
「トッティは僕のお手本」
発言者:ハリー・ケイン(トッテナム/イングランド代表)

ローマ一筋を貫き、今夏に25年に及ぶキャリアに幕を下ろした英雄の生き様が、イングランド代表FWの琴線に触れたようだ。ローマとのプレシーズンマッチを前に、「彼はクラブ愛を口にできる人物。僕はスパーズで13年プレーした。この先もここに留まりたい」とフランチェスコ・トッティに対する敬意を表した。移籍の噂が浮上する中、意外な形での残留宣言に!?

文:遠藤孝輔

※ワールドサッカーダイジェスト2017.08.17号より加筆・修正

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
柴崎デビュー 前半スコアレス
白熱のロンドン・ダービーはチェルシーに軍配!M・アロンソ2発でトッテナムを下し今季初勝利
東京Vロティーナ監督8月好調の秘密は“脳内改革”
堂安律に出場機会は訪れず...フローニンゲンはアヤックスに敗れる
【インタビュー】ソン・フンミン(トッテナム/韓国代表)「予選通過を信じて戦うだけだ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加