ダイエット中の悩み!「夜中の空腹」を抑える方法5つ

ダイエット中の悩み!「夜中の空腹」を抑える方法5つ

  • モデルプレス
  • 更新日:2016/12/01

【ダイエット/モデルプレス】夜、寝る前にお腹が空いて眠れそうにないという経験をしたことはありませんか?寝る前に食事をしてしまうと糖や脂質が体内に蓄積され、肥満の原因になります。ただ、眠るまでに空腹を感じ続けるのはなかなか辛いものがありますね。そこで今回は夜中の空腹を抑える方法を紹介します。

No image

(写真 : ダイエット中の悩み!「夜中の空腹」を抑える方法5つ(Photo by daranna/Fotolia))

【さらに写真を見る】ダイエット中の悩み!「夜中の空腹」を抑える方法5つ

●歯を磨く

虫歯にならないために多くの人は歯を磨いて寝ると思います。

夜中にお腹が空くと感じる方はそのタイミングで歯を磨きましょう。

一旦歯を磨いてしまえば、そこから何かを食べてまた歯を磨くのは面倒なことに思えてきて食べる気が失せます。

さらに、口の中をすっきりさせることで食欲を抑えることができます、歯磨き粉をメンソールやミントといった爽快感を出す成分を含んだものにしておくのも手です。

●飲み物で工夫

夜中だからといってなんでも口にしてはならないわけではありません。

口にすることによってその後の食欲を抑えることのできる夜中に飲んでも大丈夫な飲み物があります。

例えとして白湯があります、白湯はご存じのとおり水でできていますから、ゼロカロリーです、空腹を抑えるのにちょうどいいですね。

白湯を飲むことで一時的に体温が上がり、体温が下がってくると眠気を感じるようになります、飲んだらすぐに寝るようにしましょう。

他にも、ホットミルクもいい例です、牛乳に含まれる成分により気が落ち着き、眠くなってきます。

●軽めの運動

運動をすることと空腹感には関係性があります。

空腹時に運動をすると血液中の血糖値が上がります、これにより脳が空腹ではないと思うようになります。

つまり、運動をすれば脳に空腹でないと思わせることができるということです。

夜中の空腹を抑えるための運動ですので軽めにしておきましょう。

寝る前ですと、あまり重い運動をすると体が目覚めてしまうので気を付けたいですね。

●ガムを噛む

ガムに限った話ではなく、噛むことが重要だということをまず言っておきます。

噛むことにより満腹中枢が活発になるので、空腹感を抑えることができるのです。

噛むだけで、できるだけなにも摂取しないようにするためにガムがおすすめです。

もっと言えば、ノンシュガーのガムにして口から糖分が体内に入らないようにするとさらにいいでしょう。

●さっさと寝る

空腹感を感じたらすぐ寝てしまうのが一番いいと思います。

空腹に耐えられそうにない場合には上記の方法でいいですが、睡眠時間を十分とるのに越したことはありません。

睡眠不足になると、食欲を働かせるホルモンが増加し、食欲を抑えるホルモンが低下するため、肥満を招くことになります。

すぐ寝るようにしておけば、ホルモンによる食欲の調整がうまくできるようになりますし、夜中の空腹も感じないようになるかもしれません。

いかがでしたでしょうか。

今日からでも始められることばかりだと思いますのでぜひ実践してみてください。

間食を防いで健康を掴み取りましょう!(modelpress編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
おしゃれさんはみんな持っている!?︎人気急上昇中の《三角クリップ》を使ったヘアアレンジ3選♡
何時に寝るかより質が肝心!寝ながらにして痩せる「眠テク」を成功させるには
ヤバっ!メイクした顔が「スッピンより老けて見える」残念メイク3つ
髪の毛が絡みにくい!魔法のようなヘアケアブラシ♡タングルティーザーがすごい!
《定番アイテムに愛着を❤︎》SNSで話題の【#ヴァセリンデコ】に挑戦♪保湿だけじゃない!?︎おすすめ活用法10選も教えちゃう(* ́∀`)b
  • このエントリーをはてなブックマークに追加