カー娘“1毛”差白星発進、計測器測定の末得点 米国突き放す

カー娘“1毛”差白星発進、計測器測定の末得点 米国突き放す

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/16

◇平昌冬季五輪 カーリング女子1次リーグ 日本10―5米国(2018年2月14日)

No image

勝利を喜び、笑顔で抱き合うLS北見のメンバー

女子は世界ランク6位の日本(LS北見)が同7位・米国に10―5で快勝し、白星スタートを切った。

ミクロの差が勝負を分けた。サードの吉田知は「髪の毛1本分くらいの差だった」と説明する。日本の8―5で迎えた第8エンド。日米どちらのストーンがハウス(円)内でもっとも中心に近いか、判別できない状態に。中心を支点にした計測器についた棒がストーンに押され、動いた目盛りが大きい方がより中心に近いが、入念に4度も計測されたわずかに日本のストーンが米国よりも内側にあり1点追加。第9エンドにも1点を追加し、振り切った。

15日は世界9位のデンマーク、同8位の韓国と対戦する。決勝トーナメントに向け、負けられない戦いが続く。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生善治竜王と藤井聡太六段の食事に「コンビニ飯」非難相次ぐ
小平の謎のカラフル帽の正体判明...オランダ流の祝福
住吉都さん死去 結城コーチ「悩んでいるというのは知っていた」
カープ西川、侍の一員に 昨秋のベストナイン自信にフル代表でもアピール
2月21日(水)【 神々の子育て占い 】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加