錦織ら最終戦 トップ10変動

錦織ら最終戦 トップ10変動

  • tennis365
  • 更新日:2016/10/19
No image

10月17日付 最終戦ランキング : 画像提供 tennis365.net

男子テニスツアーのATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、ハード)への出場権をかけた「RACE TO LONDON」(最終戦出場ランキング)が17日に発表され、錦織圭(日本)は変わらず5位。トップ10ではD・ゴファン(ベルギー)M・チリッチ(クロアチア)を抜き10位に浮上した。

11月13日から開幕のATPワールドツアー・ファイナルズは、今季の大会獲得ポイント上位8名が出場出来る。

錦織は、先週の12日時点で3年連続の出場が確定。

既にN・ジョコビッチ(セルビア)A・マレー(英国)S・ワウリンカ(スイス)M・ラオニチ(カナダ)、錦織の5選手の出場が確定しており、残りは3枠となった。

錦織は24日から行われるスイス・インドア(スイス/バーゼル、ハード、ATP500)に出場予定。

10月17日付の最終戦出場ランキングは以下の通り。

1位:N・ジョコビッチ 10,600ポイント

2位:A・マレー 9,685ポイント

3位:S・ワウリンカ 5,060ポイント

4位:M・ラオニチ 4,690ポイント

5位:錦織圭 4,360ポイント

=========出場確定=========

6位:G・モンフィス(フランス)3,625ポイント

7位:R・ナダル(スペイン)3,300ポイント

8位:D・ティエム(オーストリア)3,205ポイント

9位:T・ベルディヒ(チェコ共和国)2,880ポイント

10位:D・ゴファン 2,645ポイント

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
錦織ら 4位で日本ラウンド終了
フェデラーとセレーナがIPTL欠場、インドの経済状況が影響
錦織とキリオスが見せた極上のエンターテインメント
錦織 地獄トレ「ブルーになる」
奈良 イケメンは「ゴンサレス」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加