錦織圭“ガリガリ姿”に世界中が騒然!「病的な痩せ方」「ウッディみたい」

錦織圭“ガリガリ姿”に世界中が騒然!「病的な痩せ方」「ウッディみたい」

  • まいじつ
  • 更新日:2020/01/21
No image

(C)まいじつ

プロテニスプレイヤーの錦織圭が〝激ヤセ〟したと、ネット上で心配の声が多数上がっている。

【関連】平愛梨“1カ月17キロ減量”に呆れ声が続出「病院行くべきレベルだよ」ほか

その激ヤセぶりが広く印象付けられたのは、昨年末から放送されている『Uber eats』のCM。錦織は『野性爆弾』のくっきー!と共演しており、コインランドリーで繰り広げられる独特過ぎる掛け合いが話題を呼んでいる。

同CMにはいくつかのパターンが存在するが、錦織は視聴者に「さて、今夜私がいただくのは…」と語り掛ける。しかし、カメラ目線でこちらを見つめるその顔は頬が痩せこけ、首筋も浮いてげっそりとした印象が否めない。

洗剤のボトルをラケットに見立てたポーズからも、長袖越しに腕の細さが伝わってくる。テニスボールを取り出してまき散らす場面も同様で、棒読みや謎の世界観よりも、体調そのものが心配になってくるほどだ。

手術の影響がいまだに収まらず?

錦織といえば、昨年10月に右ひじの手術を受けたことが大きな話題となった。錦織は公式サイトに、《全仏オープン以降、右ひじの炎症に苦しめられた。しばらく休養を取ってきたけど、ここまでかけた時間では休養とリハビリが十分ではないと分かった》とつづり、右ひじにできた2つの骨棘(こっきょく)を取り除くと宣言。2日後からはリハビリをスタートさせ、12月からは復帰に向けたトレーニングに入っている。

「錦織は手術直前の段階から、既に頬がこけたような印象になっていました。おそらく、痛みやリハビリで思うような運動ができず、筋肉量も低下してしまったのでしょう。『Uber eats』のCMは放送が12月末だったので、おそらく撮影は11月の後半あたりと思われます。このころの錦織はというと、復帰に向けたトレーニングも再開できていないので、体つきに関しては最も悪い時期だったのでは」(スポーツライター)

No image

A post shared by Kei Nishikori(@keinishikori) on Oct 14, 2019 at 7:27pm PDT
Oct 14, 2019 at 7:27pm PDT
from Instagram

ネット上では、

《ガリガリになってて気持ち悪い 絞り過ぎじゃね 》《ウーバーイーツのCM見たらすごい痩せてたけどどこか悪いの?》《病的な痩せ方でキモくなってる…》《ヤバいね ウッディみたいになってる》《錦織痩せたなぁ…リハビリ中はあんま食べてないのか。。》《絞った結果ならいいけど、過去見たことがない姿》

などと心配されているが、順調にいけば今月か来月にも本格復帰が報じられている。視聴者が健康的な錦織を見られる日も、そう遠くはないのかもしれない。

錦織の所属先が『日清食品』であることを考えると、激ヤセしたままでは「日清の食品を食べ続けるとこんな見た目になる」というイメージにもなりかねない。自社製品のネガティブキャンペーンになってしまうので、二重の意味でも健康的な肉体を取り戻してほしいものだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
快勝で8強へ 連覇へ前進
スペインの若き才能のプレースタイルは、ナダルではなくフェデラー寄り
ジョコビッチ 地元のファンたちと深夜にゲリラ的ストリートテニス
ウィルス影響 中国がデ杯欠場
西岡 準々決勝は18歳ナカシマ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加