最新ランキングをチェックしよう
稀勢、4場所連続休場「痛み引かない」初場所に進退懸ける

稀勢、4場所連続休場「痛み引かない」初場所に進退懸ける

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/22

◇大相撲九州場所10日目(2017年11月22日 福岡国際センター)

九州場所を休場となった稀勢の里

 横綱・稀勢の里が日本相撲協会に「腰部挫傷、左足前距腓(きょひ)じん帯損傷で約1カ月間の安静加療を要す」との診断書を提出して休場した。鶴竜、日馬富士は既に休場しており、2場所連続3横綱不在は昭和以降初めてとなった。稀勢の里は4場所連続5度目の休場。横綱らしからぬ成績が続いており、次に出場する

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加