具志堅会長残念ワイン贈呈中止 スタッフの中止勧告を受け入れた

具志堅会長残念ワイン贈呈中止 スタッフの中止勧告を受け入れた

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/10/20
No image

具志堅会長(右)とグローブをチェックする比嘉大吾

「ボクシング・WBC世界フライ級タイトルマッチ」(22日、両国国技館)

WBC世界フライ級、同ライトフライ級タイトルマッチの調印式が19日、都内で行われた。フライ級王者の比嘉大吾(22)=白井・具志堅スポーツ=の仕上がりに万全の信頼を置く具志堅用高会長(62)は、KOラウンドを指示すると予告した。

具志堅会長が、マソンの公開練習時に陣営と約束したワインとチーズのプレゼントを取りやめた。「さすがにこの状況では出せないすね。世界戦の調印式独特の緊張感、ピリピリしているから。今までと違うことをしようと思っていたんだけど」と残念そう。

前日までワイン選びに悩むなど“その気”だったが、スタッフの中止勧告を受け入れたという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロマチェンコ リゴンドー戦の当日計量を承諾 オーバーなら罰金
メイウェザーとマクレガーの再戦はある?元格闘家がその可能性を語る
鈴木みのる「雑魚集めたな」タッグリーグ新制度批判
田口、日本人4例目統一戦!八重樫TKO男と待望大みそか決戦
京口は初防衛へ意欲 理想はKO決着「王者のまま年越したい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加