AKB48 チーム8、オリジナル曲のみで観客魅了!単独LIVEテレビ初放送

AKB48 チーム8、オリジナル曲のみで観客魅了!単独LIVEテレビ初放送

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2017/10/13
No image

7月31日に開催された『テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STATION 音楽LIVE 2017「AKB48 チーム8」』が、10月15日(日)17時よりCSテレ朝チャンネル1にてテレビ放送。AKB48・チーム8にとって、単独ライブがテレビ放送されるのは今回が初となる。

悠木碧&クイズ王・古川洋平さんVSドラえもん&のび太、クイズ対決

番組では、サマステライブの興奮をそのままに、白熱のLIVEが楽曲ノーカットで放送。バックヤードでの彼女たちの意気込みや、終演後の感想なども収められており、充実の1時間となっている。

2年連続の出演とあって、開演前は緊張感というより気合もテンションもMAXモード。「挨拶から始めよう」「思春期のアドレナリン」「制服の羽根」と3曲連続でスタートした。最初のMCでは、AKB48の50thシングル「11月の アンクレット」で初の選抜入りを果たした岡部麟(茨城県代表)が「オープニングから、チーム8にとってはハードな曲を集めて飛ばしてみましたが、皆さん付いてきてくれてますか?」と大勢のファンを煽り、その心をガッチリと掴んだ。

3曲目にして、汗びっしょりでのパフォーマンスを行った彼女たち。次のMCでは、永野芹佳(大阪府代表)が「今夜のセットリストは、チーム8のオリジナル楽曲だけとなってるんですよ!」とはち切れんばかりの笑顔で話すと、ファンからこの日最大の声援が飛んでいた。

ライブ後には、第9回選抜総選挙で第30位に輝いた倉野尾成美(熊本代表)が感想をコメント。「2年連続で出演させていただいて本当に楽しかったですし、ファンの方の声援がすごく熱気があって、貴重な経験をさせてもらってるなと思いました。これでこの1年、また頑張りたいと思います」と語ると、楽曲についても言及。「3年前のこのくらいの時期に『47の素敵な街へ』(初めてチーム8に与えられた楽曲)が生まれて、もう10曲くらいチーム8の楽曲があって嬉しいです。どんどんチーム8が成長しているのも実感できるし、自分たちの楽曲だけでライブができるのが改めて嬉しかったです」とやる気を見せている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ライヴレポート】VAMPS、HYDE“神戸限定仮装”はHUNTER×HUNTERのクロロ
欅坂46、シングル「風に吹かれても」特典DVD予告動画公開
シシド・カフカ、配信シングル第2弾は「ザ・クロマニヨンズ」の真島昌利が作詞・作曲
DISH//元旦武道館ライブにM!LKら参戦 追加出演者を発表
ヒトリエ、wowakaのボカロ曲「アンノウン・マザーグース」をセルフカバー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加