侍J稲葉監督、東京世界一へ大谷にラブコール 「ジャパンにも少し興味を...」

侍J稲葉監督、東京世界一へ大谷にラブコール 「ジャパンにも少し興味を...」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/13
No image

秋季合宿3日目を終えた侍ジャパン・稲葉監督

野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督(45)が11日、メジャー挑戦を正式表明した日本ハム・大谷翔平投手(23)にエールとラブコールを送った。

現役時代に日本ハムで共にプレーした後輩の挑戦に「彼の夢でもあるメジャーに挑戦できるということで、やるなら世界一のピッチャーを目指してほしい。できれば、二刀流でこのまま続けていってもらいたい」とさらなる飛躍を期待した。

一方で、20年東京五輪での金メダルを目指す代表監督として「ジャパンにも、少し興味を持ってもらえるとありがたい」と本音も吐露。大リーガーの五輪参加が困難な状況を理解した上で「当然(代表に)入ってほしいという願いはある」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
NMB48山本彩に野球について聞いてみた 野球にハマったきっかけは?さや姉熱弁の“おすすめ&注目選手”は?<インタビュー>
大谷翔平の次は? メジャースカウトが評価した若き侍戦士7人の名前
どん底味わった2人の男、最下位ロッテに加入 新風吹かせるか
沖縄尚学(沖縄)編「東浜―嶺井の黄金バッテリーでセンバツ制覇!沖縄尚学のつながり!」
ソフトB大隣、無期限で待つ トライアウト好投も声掛からず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加