月面で“エイリアン兵士の遺体”が発見される!「ヘルメットを被った屈強な兵士...」中国探査機が激写

月面で“エイリアン兵士の遺体”が発見される!「ヘルメットを被った屈強な兵士...」中国探査機が激写

  • TOCANA
  • 更新日:2018/04/09
No image

敵の圧倒的な戦力の前に前線は崩壊し、命からがら敗走した兵士だったが、追っ手がいなくなったところであえなく力尽き岩陰にどっかりと腰を下ろし、無念にもそのまま絶命……。決して南方戦線の日本兵の話ではない、月面で起こっていたかもしれない“戦争秘話”なのだ――。

■月面に“エイリアン兵士”の遺体

NASAやスペースXの火星進出プロジェクトが注目を集める宇宙開発の分野だが、その一方で中国は着々と月面探査を進めている。

中国が国家的プロジェクトとして推進している嫦娥計画(Chang'e program)は三段階で月探査を行う計画で、月面で宇宙飛行士が長期滞在する構想まで打ち出している。

2003年にスタートが切られた嫦娥計画だが、その10年後の2013年12月14日には、探査機である「嫦娥3号」が月面に着陸。搭載した探査車「玉兎号」と共に月面から撮影した大量の写真を地球に送信している。

嫦娥3号 画像は「wikipedia」より

その膨大な月面写真の中からある1枚を特定したYouTubeチャンネル「Streetcap1」は、行き倒れになったエイリアン兵士の遺体があることを指摘している。頭にバイザー付きのヘルメットをかぶったエイリアン兵士が、岩陰に背をあずけて座り込んでいる姿が発見されたのだ。これはそのまま命が尽きてしまった屈強なエイリアン兵士の遺体であると同チャンネルは説明している。

月面にエイリアン兵士の遺体か? 動画は「Streetcap1」より

「すべての身体パーツがふさわしい位置にあり、頭にはバイザー付きのヘルメットをかぶっているように見えます。ボディの両側には腕があるようです。頭部と肩幅の比率は正しいと言えます」(「Streetcap1」の動画より)

3月24日にこの動画が公開されるや、その日のうちに再生回数は4000回にものぼり、4月6日現在では約7万1000回にも達している。地味な画像ながらも短期間でこれほどの注目を集めるのは、人を引き付ける何らかの理由があるということなのだろうか。

No image

Express」の記事より

■コメント欄の見解は真っ二つに分かれる

コメント欄にもさまざまな意見が書き込まれている。

「サイボーグのような外見をしている……とても興味深く素晴らしい発見だ」(コメント欄より)

「人の姿をしていて奇妙だ。どれほどの偶然が重なってできたものだろうか」(コメント欄より)

はたしてエイリアン兵士の風化した遺体であるのか、それとも偶然にこのような岩が形成されたのか、「Streetcap1」をチャンネル登録している熱心なファンたちの間でも、見解は真っ二つに分かれているようだ。

「これに注目しましたか。誤解しないでください。あなたの動画は大好きです。ですがこれは単なる岩のように見えます」(コメント欄より)

英紙「Express」の記事でも、岩のように見えるというコメントにおおむね賛同しているようで、動画で主張されている“遺体”が周囲の岩と同じ色合いであることを指摘している。つまり偶然に人の形にはなったものの、同じ“材質”であると言及しているのだ。

No image

画像は「Chang'e 3 data」より

ある専門家によれば、これはパレイドリア(Pareidolia)現象と呼ばれるもので、本来そこに存在しないものに“見たいもの”を投影して意図的に曲解してしまう心理メカニズムだと説明している。月や火星の地表での“発見”のかなりの部分はこのパレイドリアによる事実誤認であるとも言われている。

しかしながら決して少なくない人々は、月にはエイリアンが住んでいるという“陰謀論的見解”を支持しており、月面の暗いエリアに建造物があると指摘する声も数多い。かつて月面に降り立った宇宙飛行士たちは敵対的なエイリアンによって警告を受けたため、NASAは二度と月面に人を送ることはないと主張する人々もいるようだ。

今後もさらに嫦娥計画は進むために、中国筋から公開される月面写真はますます増えてくるだろう。年内には最新型の月面探査機「嫦娥4号」の打ち上げも予定されている。月面事情が少しずつ明らかになってくることは間違いない。
(文=仲田しんじ)

参考:「Express」ほか

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
性的暴行を受け妊娠した14歳少女、出産中に死亡(パラグアイ)
アメリカ政府が隠蔽する「メルの穴」の正体とは!? 深さ24km、投げ込んだ死体が蘇り、UFO目撃も... 全米戦慄“呪われた穴”の謎
デートアプリで出会った複数の男性にHIVを感染させた美容師、終身刑に(英)
「人類がもうじき破滅するのを避けるには」ホーキング博士の遺言
地元でも「見つからんで~」の声......向島の脱獄犯逃走事件、なぜ犯人は島で逃げ切れる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加