【5分でできるおつまみレシピ】おからナゲット

【5分でできるおつまみレシピ】おからナゲット

  • @DIME
  • 更新日:2017/10/13

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

煮つけにされることが多いおからですが、一方ではお肉の代用品として活用されることも増えました。大豆が原料なのでお肉に比べてカロリーも低く、高蛋白質で栄養価も高い素材ということで、ヘルシー志向の方は、既に定番の知識かと思います。そんなおからを、今回はナゲットにしました。おからがカラダに良いというのは知っていても、その利用方法のバリエーションを知らないと始まらないですもんね。混ぜて揚げるだけのシンプルレシピですので、誰でも簡単に出来ちゃいますよ。ぜひ、チャレンジしてみて下さい!

それでは早速、作り方を紹介しましょう!

用意する食材がコチラ!

『おからナゲット』

No image

-材料- 原価
・おから 200g(20円)
・豆腐 100g(40円)
・マヨネーズ 大さじ1
・片栗粉 大さじ1
・ガラムマサラ 小さじ2
・粉チーズ 大さじ1
・ケチャップ 適量

(材料費 約60円。調味料は材料費に含めず)

それではお料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、ボールに、豆腐、おからを加えてゴムベラでよく混ぜる。

No image
No image
No image

★POINT

調味料や粉ものを入れる前にしっかり混ぜ合わせて豆腐の塊を潰しておきましょう。全ての材料を一気に加えると、ダマが出来てしまったり、混ぜにくかったりします。

混ぜた物に、マヨネーズ、片栗粉、ガラムマサラ、粉チーズを加えてさらに混ぜる。

No image
No image
No image
No image
No image

★POINT

ここでの味付けはお好みでアレンジ可能です。今回はガラムマサラを加えてスパイシーにしましたが、何か具を入れたり、ハーブを加えたりするのもいいと思います。

【1:00経過】

混ぜたものはナゲット状の形に成型する。

No image

【3:30経過】

2、フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、180℃程度の温度でナゲットを揚げていく。

No image
No image
No image
No image

★POINT

揚げ物をすると言っても、フライパンに1cmほどの深さの油があれば十分です。両面揚げ炒めをするような感覚で、油の無駄使いをしないようにしましょう。

出来たものを皿に盛り、ケチャップを添えれば完成です。

No image

【5:00経過】

いかがでしょうか。回りはサクサク、中はふっくらで、コロッケのような味わいでもあり、でもやっぱり、ナゲットだな~と感じられる不思議な仕上がりです。今回はケチャップを添えましたが、バーベキューソースでももちろん相性いいですよね。お子様のおやつとしても大人気でしょうし、おつまみとしても抜群にお酒が進む一品でしょう! どうぞ、ご賞味ください!

『お料理うんちくツイート』~ナゲットの語源~

チキンナゲットも然りだが、ナゲットとは「何かしらを塊にして揚げた食べ物」という認識が一般的であるが、そもそもでナゲット(nugget)は、英語で“金塊”という意味。この語源として一説によると、チキンナゲットを考案した人が、出来上がりを見て『金塊のようだ』と見たことからそう名付けられたらしい。

No image

文/ムッシュ・フジタ

南国の某リゾートホテルにてフレンチシェフをやっています。好きな食べ物は焼き肉。

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【パイ生地不要】お皿に入れて焼くだけ「かぼちゃキッシュ」が簡単!
パスタソースにも。手軽に作れるおつまみ「秋刀魚のアヒージョ」
余熱で「放っておくだけ」でOK! 入荷待ちしてでも買いたい人続出、大人気の鍋「バーミキュラ」レシピ
レパートリー広がる♪白身魚でつくる絶品フライレシピ
離乳食のおすすめ食材「納豆」!その魅力や上手な与え方のポイント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加