14日のADR動向=円換算値でほぼ全面高、キリンHD、ソニー、三菱UFJなどが高い

14日のADR動向=円換算値でほぼ全面高、キリンHD、ソニー、三菱UFJなどが高い

  • モーニングスター
  • 更新日:2018/02/15
No image

14日のADR(米国預託証券)は、円換算値で14日の東京終値に比べ、ほぼ全面高だった。

円換算値で、キリンHD<2503>、ソニー<6758>、三菱UFJ<8306>、三住トラスト<8309>、三井住友<8316>などが高い。コマツ<6301>、パナソニック<6752>、京セラ<6971>、キヤノン<7751>、野村<8604>なども堅調だった。

(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
4月から三菱UFJ銀行へ社名変更 預金者が必要な手続きとは?
コインチェック、「お答えできない」のオンパレード...超高学歴集団の実像
すごいデザインだ...... 光岡自動車から新型オープンカー「ヒミコ」登場、461万円から
大塚家具、資金ショート危機でちらつく「最終局面」...人材流出、荒唐無稽な成長戦略
あきらめるのはまだ早い!「医療費控除」は10万円以下でもOK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加