ギリ間に合う!?今年のハロウィーン衣装はこれだっ!

ギリ間に合う!?今年のハロウィーン衣装はこれだっ!

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2017/10/12
No image

Yuya Shino / Getty Images

早いものですでに10月。日本人公認のイベントという地位をいつの間にか確立しているハロウィーンも、もうすぐです。何を着ればいいか悩んでいるあなた、今年のおすすめハロウィーン衣装はこちらです。(編集部・海江田宗)

映画好き&トレンド先取りのあなた

No image

画像はテレビ映画版「IT」より - ABC / Photofest / ゲッティ イメージ

映画好きの人の今年のハロウィーン衣装は、スティーヴン・キングの小説を映画化した『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』に登場する恐怖のピエロ・ペニーワイズで決まりでしょう。怖すぎ注意ですが、まさにハロウィーンと言えるキャラクターです。映画はすでにアメリカで公開されて空前の大ヒットを記録していますが、日本での公開は11月3日とハロウィーン直後。流行に敏感な自分をアピールしつつ、同じ衣装の相手を見つけて公開日の映画デートにもつなげられるかも。

去年買った衣装で今年もキメたいあなた

No image

かわいさ抜群! - Jason LaVeris / Getty Images

もはや定番のハロウィーン衣装とも言えるのが『怪盗グルー』シリーズに登場する人気キャラクター・ミニオン。昨年のハロウィーンでもミニオンたちが街にあふれていましたが、今年公開された『怪盗グルーのミニオン大脱走』は70億円を超えるスマッシュヒットを記録。毎年違う衣装を着るという風潮(!?)を打ち破るためにも今年もミニオン衣装、いっちゃいましょう。ミニオンの大好物バナナを片手に持つことで違いを示せ!

魔法のアイテム・黄色のワンピース

No image

ベルにする?ミアにする? - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

黄色が続いてしまいますが、映画好きの女性にぜひとも着てほしいのが黄色のワンピース(ドレスっぽければ、なおよし)。実はこのアイテム、今年の大ヒット映画2本のどちらを再現するのにも使えます。その2本の映画とは『ラ・ラ・ランド』『美女と野獣』。黄色のワンピースを着てあのポーズを取りさえすれば女優の卵ミア(エマ・ストーン)、髪をアップにしてバラを1輪持てばベル(エマ・ワトソン)のできあがりです。

誰が銀さんをやるか問題

No image

銀さん! - Eduardo Parra / Getty Images

邦画ファンにとって今回のハロウィーンで外せないのは『銀魂』でしょう。空知英秋によるコミックはもともと大人気でしたが、今年は小栗旬主演で実写映画が公開されてヒットしました。ぜひとも友達2人を呼び出し、主人公・坂田銀時、志村新八、神楽の万事屋メンバーでハロウィーンの祭典に乗り込みたい。誰が銀さんになるのかという議論はあるかもしれませんが……。

意外とハロウィーンは肌寒い!上着がほしい人は…

No image

北野武監督 - Franco Origlia / Getty Images

露出の多い衣装を着る人も多いハロウィーンですが、開催されるのは10月31日。次の日から11月という基本的には寒い日。やっぱり上着は一枚羽織りたいものです。そんな人は、ついに最終章が公開された『アウトレイジ』シリーズの仮装はいかがでしょうか。スーツにノーネクタイでサングラスをかけて、「バカヤロー」を連発してください。見た目にインパクトがほしければ、返り血メイクや過去作で命を落とした登場人物のゾンビメイクバージョンもいいかも。

昔の衣装をハンドメイドで改良したい

No image

今年もスパイダーマンは大人気か!? - Gareth Cattermole / Getty Images

8月に新作『スパイダーマン:ホームカミング』が公開されたスパイダーマンの仮装も今年の大きなトレンドとなりそう。すでに持っている人は手作りで改良すればOK。今作では手首から糸を放つ「ウェブシューター」に糸のタイプをセレクトできる機能やレーザー照準機能、飛び降りる際にムササビのように羽を広げ飛ぶことができる「ウェブウィングス」マスクには「感情を表す目」の機能などが追加されていました。

実写版どうなるかわからないからこそ…

No image

映画『君の名は。』海外版ポスター - Funimation Films / Photofest / ゲッティ イメージズ

新海誠監督の『君の名は。』J・J・エイブラムスのプロデュースでハリウッド実写映画化されるというニュースは日本中に衝撃を与えました。その作品の行方がどうなるかわからない今年のハロウィーンこそ、ファンの人たちが思う実写版『君の名は。』を表現する時じゃないでしょうか。制服は必須なのか。組紐でどんな髪の結び方ができるのか。自由な発想で我々の思う実写『君の名は。』をハリウッドに届けたい。

どこで差をつけるか

No image

たぶん寒いぞ - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

ガル・ガドット主演のDC映画『ワンダーウーマン』は今年の衣装の大本命でしょう。胸の前で両手をクロスさせるワンダーウーマンポーズはナンパな男たちから身を守るためにも効果抜群。多くの女性が“ワンダーな姿”をハロウィーンで披露しそうです。そんな中でまわりと差をつけるにはワンダーウーマンも登場する新作『ジャスティス・リーグ』に注目。バットマン、アクアマン、フラッシュ、サイボーグを従えましょう!

めちゃめちゃ最先端をいきたければ…

No image

謎の水生生物を生み出したギレルモ・デル・トロ監督 - Ethan Miller / Getty Images

ペニーワイズのさらにその先をいきたければ、今年のベネチア国際映画祭コンペティション部門で金獅子賞に輝いたギレルモ・デル・トロ監督の『ザ・シェイプ・オブ・ウォーター(原題) / The Shape of Water』がオススメ。謎の水生生物と声を発することができない清掃員の女性の不思議な交流を描く作品ですが、この謎の水生生物の仮装をする人は今年のハロウィーンにはなかなかいないでしょう。衣装も手作りが必須ですが情報が少ないので謎になりすぎないように注意。

なんだかんだでぜったい外したくない

No image

ゾンビは鉄板です - AMC / Photofest / ゲッティ イメージズ

ここまでいくつか紹介してきましたが新しいものを試すよりも外さない仮装がいいという方は、やっぱりゾンビでしょう。ゾンビって何体街にあふれていてもいいですし、服をビリビリにして、顔に汚しと血のメイクを施せば完成と手軽です。また、今年も『レジデント』『クロージング・ナイト 地獄のゾンビ劇場』『新感染 ファイナル・エクスプレス』などの“ゾンビ系映画”が公開されています。

一番大事なのは

以上で今年のハロウィーンのおすすめ衣装の紹介を終わります。最後になりますがハロウィーンで一番大切なことをお伝えします。それは、ハロウィーンを楽しもうという気持ち! ではなく、お酒を飲みすぎないこと! でもなく、仮装をしていない人に迷惑をかけないということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
子宮という名のブラックホールに吸引される男たち 泥沼恋愛の結末『彼女がその名を知らない鳥たち』
10月20日の注目映画第1位は『ザ・リング/リバース』
恐怖のピエロ映画にJホラーの影響アリ!『呪怨』清水崇が分析
“ダンケルク塗り”のパンで、疲れを癒やす  #深夜のこっそり話 #831
アスベスト被害は日本だけではない...権力と戦う映画監督 韓国被害者が感謝

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加