作業中のストレスや健康をチェック 三井住友海上がアプリ開発 損保業界初

作業中のストレスや健康をチェック 三井住友海上がアプリ開発 損保業界初

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/03/21

三井住友海上火災保険が作業中のストレスや健康状態をチェックする機能を持つスマートフォン向けアプリを開発したことが20日、分かった。損保業界では初の取り組みで、運転動作を診断する無料アプリの新機能として4月下旬以降に提供する。利用者から得る健康関連領域のビッグデータをグループの商品開発やサービスの改善につなげる狙いもある。

ストレスチェックは、スマホの内蔵カメラで心拍数の変化や皮膚の表面から自律神経のゆらぎなどを測定、「ストレス」「ノーマル」「リラックス」などの5段階に判定される。健康チェック機能では、歩数や消費カロリーなどが記録され、専門家による生活改善に役立つアドバイスが定期的に配信される。

企業向けには専用のウェブサイトを開設する。企業側が従業員ごとの健康状態やストレスの度合いなどのデータを把握することも可能としている。

過重労働の是正や社員の健康に経営者が責任を持つ「健康経営」は、政府が表彰制度を設けるなど普及に力を入れている。三井住友海上は新アプリについて、健康経営に取り組む中小企業のサポートにもつなげたいとしている。

No image

三井住友海上火災保険が新たに提供を始める健康支援アプリのストレスチェックの画面(同社提供)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
6999円で買える! フルHD液晶にフルセグ搭載の防水・防塵スマホが激安特価に
車内でもスマートに充電できる「カーチャージャー」
攻殻機動隊の「タチコマ」再現したロボット、発売
電動アシスト...ではなく“電動レジスト”自転車...モーターの力で平地を坂道にする「AIRhub」
時代はワイヤレスへ!5000円から手に入るお値打ちイヤホン&ヘッドホン20選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加