スズキ GSX-S750 ABS、アルミハンドルバー採用...特別色マットブラックも発売へ

スズキ GSX-S750 ABS、アルミハンドルバー採用...特別色マットブラックも発売へ

  • レスポンス
  • 更新日:2018/02/14
No image

スズキ GSX-S750 ABS マットブラックメタリック

もっと画像を見る
スズキは、スポーツネイキッド『GSX-S750 ABS』の仕様を一部変更して2月15日に発売。また、特別色のマットブラックを2月26日に発売する。

GSX-S750 ABSはアグレッシブなスタイリングに、最高出力112psの749cc直列4気筒エンジンを搭載。高揚感のあるスムーズなスロットルレスポンスと爽快な走りを実現する。

今回の仕様変更では、ハンドルバーをアルミに変更。特別色のつや消し黒「マットブラックメタリックNo.2」を追加、従来の黒/赤「グラススパークルブラック/キャンディダーリングレッド」、黒/青「グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック」とあわせ、車体色を3色設定とした。

価格は96万9840円。特別色は96万9840円。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本で強いブランドは何か? ブランド・ランキング公開
どう見てもレーシングマシン!?なのに公道を走れる国産スーパーカー『IF-02RDS』【今すぐ買える!普通じゃないクルマ&バイク】
一夜にして5千万円近くが消失、“恐怖指数”金融商品の恐怖
ガソリン車、存続の危機...エンジン部品メーカー、生産撤退始まる
コインチェック、「お答えできない」のオンパレード...超高学歴集団の実像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加