最高出力330馬力の「Audi RS 3 LMS」、12月1日より国内受注を開始

最高出力330馬力の「Audi RS 3 LMS」、12月1日より国内受注を開始

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/11/30

アウディジャパンは11月30日、Audi RS 3 SedanをベースにしたレーシングバージョンAudi RS 3 LMSの受注を、アドバンスステップを通じて12月1日より開始すると発表した。希望小売価格は1835万円。

No image

Audi RS 3 LMS

このたび日本市場に導入するAudi RS 3 LMS TCR SEQは、全長4258mm、全幅1950mm、全高1340mmという空力を重視したワイド&ローなボディとなっており、国内で来季のスーパー耐久シリーズにカテゴリーを新設する方向で調整が進められているTCR規定に準拠している。

また、最高出力330馬力、最大トルク410Nmを誇る4気筒2.0リッターTFSIエンジンに、機械式ディファレンシャルギアと6速シーケンシャルギアボックスを搭載。車両重量は1160kgまで軽量化されており、0-100km/h加速は4.5秒を誇る。安全性の面では、大型のロールケージをはじめ、FIA準拠の安全燃料タンクやシート、セーフティーネットを備えている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
国の借金1062兆円 「国民1人当たり837万円」の誤解
47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?
ユニクロに1年潜入取材してみた!
大塚家具、広大なフロアに誰もおらず...久美子社長、放逐した父会長時代より業績悪化
マクラーレンの新型スーパーカー、「ハイパー GT」...限定106台はすでに完売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加