「アナと雪の女王」最新作の公開日&邦題が決定

「アナと雪の女王」最新作の公開日&邦題が決定

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2019/02/20

日本における興行収入は約255億円、歴代興行収入第3位を記録した、ディズニー・アニメーションの金字塔「アナと雪の女王」。その最新作の公開日が、日米同時となる11月22日(金)に、邦題は「アナと雪の女王2」に決定した。

No image

最新作の声優は、エルサ役のイディナ・メンゼル、アナ役のクリステン・ベルが続投。さらに監督はクリス・バックとジェニファー・リーが前作から引き続き務めることが決定している。当時ディズニー初のWヒロインという新しい試みと演出・最新技術で世界を驚かせたゴールデン・コンビが最新作ではどのような仕掛を用意して観客を楽しませてくれるのか注目だ。

そして、絶大な人気を誇る本作のWヒロイン、エルサとアナを待ち受ける次なる冒険やオラフ、クリストフをはじめとする魅力的なキャラクターたちの活躍など、すべてはまだベールに包まれているものの、“アナ雪の新しい物語が描かれる”ということだけで、想像力が掻き立てられる。全世界から熱い視線が注がれる「アナと雪の女王2」、今後の情報からも目が離せなそうだ。映画「アナと雪の女王2」は11月22日より全国公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バブリーダンスの伊原六花、痛恨の“お姫様抱っこ”ならず!「結構、傷つきました」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加