最新ランキングをチェックしよう
年間8000件を超える事故...弁護士に訊いた組体操問題の「責任の所在」

年間8000件を超える事故...弁護士に訊いた組体操問題の「責任の所在」

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2017/09/15

昨今、運動会で披露されている「組体操」がたびたび議論の的になります。年間8000件を超える事故が起きていることが報告され、実施を見合わせる学校も増えています。危険性が認識されているにもかかわらず組体操で事故が起きた場合、その責任はどこへ向かうのでしょうか。ベリーベスト法律事務所の弁護士が説明します。
■組体操の事故は誰にどんな責任が発生する?
 組体操で事故が起こった場合、「誰に」「どんな」責任を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「関東連合」元幹部、“AV女優と交際”で恐喝未遂か
大雪の影響 関東の帰宅ラッシュを直撃 早めの帰宅を
【寒波】最後にもう1度だけ言うけど、来週  “とんでもないこと” が起こります / 月曜が合図で、そのあと終わりが来ます
首都圏の雪予想 4年前の大雪と同じパターンの可能性も
「不要不急の外出は控えて」国土交通省が大雪で緊急発表...24時間体制で対応
  • このエントリーをはてなブックマークに追加