SKY-HI初のアメリカ公演、気迫のパフォーマンスでロサンゼルス魅了

SKY-HI初のアメリカ公演、気迫のパフォーマンスでロサンゼルス魅了

  • ナタリー
  • 更新日:2017/11/14

SKY-HIのツアー「SKY-HI Round A Ground 2017」のアメリカ・ロサンゼルス公演が11月12日(現地時間)にTroubadourにて行われた。

No image

SKY-HI

すべての写真を見る(全5枚)

No image

「SKY-HI Round A Ground 2017」は、アジア、アメリカ、ヨーロッパでの海外公演を含む24カ所25公演のライブハウスツアーで、彼がアメリカでライブを行うのはこれが初めて。公演は「Wassup!!」という掛け声と共に「リインカーネーション」でスタートし、SKY-HIは「No Chill」「Purple Haze」と序盤からラップ曲を畳みかけていく。

ダンサーを呼び込み披露された「Blame It On Me」「Stray Cat」からメドレーへ、中盤はダンスを交えたパフォーマンスで盛り上げると、英語のMCを挟んで「Bitter Dream」へ。この曲はロサンゼルスでのスタジオセッションで制作された曲だ。このツアーに先駆けて発表された「Marble」をパフォーマンスすると、彼は英語で「自分はさまざまなスタイルで音楽をやっているけど、それをあなたは好きかもしれないし嫌いかもしれない……だけど今は僕ができることのすべてをここで出していきますので聴いてください」とフロアに語りかける。ライブ定番曲の「アイリスライト」「LUCE」はキーボード演奏と共に披露された。

No image

ステージに再度ダンサーが登場すると、ライブも後半戦へ。彼のステージではおなじみとなっているダンス寸劇“センテンス”の海外ツアーバージョンが披露されると、続けてMIYAVIとのコラボ曲「Gemstone」がドロップされた。コール&レスポンスでオーディエンスを煽ったSKY-HIは「Double Down」「ナナイロホリデー」「スマイルドロップ」とキラーチューンを連発して本編を終える。すると会場からは大きなアンコールが起き、彼はこの声に応えた「愛ブルーム」でこの公演の幕を下ろした。

SKY-HI「SKY-HI Round A Ground 2017」※終了分は割愛

2017年11月15日(水)アメリカ ニューヨーク SOB's
2017年11月18日(土)フランス パリ Glazart
2017年11月19日(日)イギリス ロンドン Bush Hall
2017年11月22日(水)長野県 NAGANO CLUB JUNK BOX
2017年11月24日(金)富山県 MAIRO
2017年11月25日(土)福井県 福井まちなか文化施設 響のホール
2017年11月27日(月)香川県 高松festhalle
2017年11月29日(水)長崎県 DRUM Be-7
2017年11月30日(木)大分県 DRUM Be-0
2017年12月2日(土)山形県 山形ミュージック昭和Session
2017年12月9日(土)岐阜県 club G
2017年12月11日(月)東京都 チームスマイル・豊洲PIT
2017年12月12日(火)東京都 チームスマイル・豊洲PIT

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安室奈美恵ベスト、2週連続1位で143.5万枚! 今年度アルバム売上SMAP超え1位
関ジャニ∞、最新作『応答セヨ』が初登場1位に。シングルでは27作連続で首位獲得
世界一提出が困難な婚姻届ツアー
ビョークの新作『ユートピア』は気鋭クリエイターとのコラボ満載
AAA、自身初の4大ドームツアーを収録したDVD&Blu-rayが2018年1月発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加