東京国際映画祭 オープニング作品に「男はつらいよ お帰り 寅さん」

東京国際映画祭 オープニング作品に「男はつらいよ お帰り 寅さん」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/07/13
No image

「男はつらいよ」シリーズ最新作が東京国際映画祭のオープニング作品に決定した

10月28日~11月5日に開催される「第32回東京国際映画祭」(六本木ヒルズほか)のオープニング作品が映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」(12月27日公開)に決定したことが11日、分かった。

同作は今年で50周年を迎えた「男はつらいよ」シリーズの22年ぶりの最新作。「1人の俳優が演じた最も長い映画シリーズ」としてギネス世界登録もされている名シリーズが日本が誇る映画の祭典で初お披露目される。

半世紀にわたって作品を手がける山田洋次監督(87)は「オープニング作品に選ばれたことを嬉しく思います。50年をかけて製作したこの映画が日本のみならず世界中で、1人でも多くの観客の“心の希望”となることを切に願います」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
7月期ブレイク前夜の若手俳優 宮沢氷魚、瀬戸利樹、鈴木仁、森永悠希、真栄田郷敦や和田雅成ほか2.5次元俳優も
「27年間、お前たちをずっと待ち焦がれていた......」 待望の完結編『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』最新予告編解禁[ホラー通信]
女優、筒井真理子が語る「人生の不条理を知ることで強くなれる」
ナタリー&スカヨハ登場!アンジーの姿も「マーベル」フェーズ4の作品発表
映画実写版『キャッツ』予告編に「不気味」「トラウマになりそう」 酷評相次ぐ

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加