巨人野上が熊本自主トレを公開「2桁勝ちたい」

巨人野上が熊本自主トレを公開「2桁勝ちたい」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/12
No image

雪が舞う中キャッチボールする巨人野上(撮影・桑原幹久)

西武からFA移籍した巨人野上亮磨投手(30)が12日、熊本・山鹿市民球場で行っている自主トレを公開した。

古巣西武の高橋光成投手(20)、本田圭佑投手(24)、田村伊知郎投手(23)とともに、午前中は隣接している体育館でボールを使わずにストレッチ系のトレーニングを約2時間半。午後からは雪が舞う中、屋外のグラウンドでキャッチボールやランニングなど約1時間半、体を動かした。昨季自身最多の11勝を挙げた右腕は「キャンプの初日から投げられるように体を作っている。ここまでは順調です」と充実した表情を見せた。

昨季14勝を挙げたマイコラスが抜けた穴を埋める活躍を期待されるが「そんなに考えずにやりたい。力んでもいいことはないので」と冷静。新天地でのシーズンへ「1年間ローテーションを守ることが重要。まずは先発としてゲームメークをして、2桁勝ちたい」と目標を掲げた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
斎藤工がゴールボールに挑戦「みんなでパラスポーツを盛り上げていきたい」
西岡、浅尾、吉見も...老け込むにはまだ早い、タイトルホルダー揃う84年世代
オリ・吉田正、室伏教授独自の紙風船トレ!故障防止へ初体験「斬新」
あまり走るな!阪神が糸井にブレーキ、主に下半身のオーバーワークを制限
ヤクルト・由規、“新投法”へ手応え「やることがはまってきた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加