巨人・村田修一と来季契約を結ばず...2000安打まで残り135本

巨人・村田修一と来季契約を結ばず...2000安打まで残り135本

  • ベースボールキング
  • 更新日:2017/10/13
No image

巨人・村田修一(C)KYODO NEWS IMAGES

◆ 2012年にFAで巨人へ

巨人は13日、村田修一と来季の契約を結ばない旨を発表した。

東福岡高から日本大を経て、2002年のドラフト自由枠で横浜(現DeNA)に入団。ルーキーイヤーから104試合に出場して25本塁打をマークすると、そこから今年まで15年連続で2ケタ本塁打をマーク。2007年・2008年には2年連続で本塁打王に輝くなど、球界を代表する右の大砲へと成長した。

2011年のオフにFAで巨人へと移籍。「優勝争いをしたい」という希望通り、加入1年目からチームは3年連続でセ・リーグを制覇。悲願の日本一も経験するなど、6シーズンに渡り主力として計795試合に出場した。

通算安打も1865本まで伸ばし、来季の2000安打候補としても名前が挙がっていた男だが、オフに待っていたのはまさかの宣告。まずは新天地を探すところから、来季へ向けた戦いがはじまる。

▼ 村田修一
生年月日:1980年12月28日
身長体重:177センチ/92キロ
投 打 :右投右打
経 歴 :東福岡高-日本大-横浜-巨人
[今季成績] 118試 率.262(381-100) 本14 点58
[通算成績] 1953試 率.269(6925-1865) 本360 点1123

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メッセンジャーがエースの称号にふさわしい理由
“外れ外れ1位左腕”が躍進、高卒右腕は連敗ストッパーに...各球団ドラ1の成績は?
西武の主力牧田、野上、炭谷がFA権行使も視野に
DeNA・筒香、抜かりなし!大一番に悲壮決意「思いを背負って戦いたい」
プロ野球2017覆面「ミサイル座談会」(3)メジャースカウトが札幌に来る大谷以外の理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加